【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

海外の旅 ヨーロッパ

【プラハの街を歩く2】プラハ城へ[11]

投稿日:2017-04-13 更新日:

Cafeteriaで朝食

朝食は歩いて10分ほどの麓の駅前にあるカフェに行きました。

宿泊はゴールデンウェルという丘の上のホテルから坂を下って、駅の方面に向かいます。

ホテルの宿泊レビューはこちらに掲載しています。

関連記事:中世の街プラハ 5つ星ホテルのゴールデンウェルホテル(Golden Well Hotel)に宿泊しました

目の前に大きな教会がある通りです。

お店の名前も、Cafeteria。そのまんまです。

オーナーの趣味なのか、店内はフェラーリの写真やグッズでいっぱいでした。

サンドイッチとクレープ、カフェラテを頼みましたが普通に美味しかったです。

料金も600円くらいだったと思います。

昼間のプラハ城へ

さて、腹ごしらえが済んだので、プラハ城の観光に向かいます。

宿泊したホテルのほぼ後ろ側にプラハ城があるので、歩いて行けます。

曇っているので少し肌寒いです。

階段を登り切って、プラハ城の入り口まで来ると鉄格子に囲まれたプラハ城の門が現れます。

門は警備の軍人さん?に厳重に警備されていました。

朝一で出てきたつもりですが、すでにツアーのお客さんがたくさん集まっています。

プラハ城は世界で最古で最大の城だそうです。

遠くからでも存在感がありましたが、近くで見ると厳粛というかどっしりしたズーンという重々しさがあります。

プラハ城は見学コースが大きく分けて3つあり、コースによって入場料が異なります。

私たちは何のコースを行ったのか?

忘れてしまいましたが、教会と黄金の小道と呼ばれる通りを行きましたし、博物館のようなところも行ったので多分Aコースを行ったのかもしれません。

日本語の料金表が公式サイトと呼ばれるところにありました。

日本語の料金表

www.hrad.cz ホームページより出典

www.hrad.cz ホームページより出典

お城を入ってすぐに広場があります。

かなり広い広場ですね。

下の写真の左側部分の部屋で有料エリアに入るためのチケットを売っています。

広場の横には教会がありました。

 

聖ヴィート大聖堂

聖ヴィート大聖堂です。

大きすぎて1つの写真に収まりませんw。

大聖堂自体の造りは大体他の大聖堂と同じ何ですが、外観の黒がかった色使いというか、

ちょっと先端が黒々としてギザギザした感じが他の大聖堂と違います。

詳しいことはよく分かりませんが、すごく独特です。

これをゴシック様式というですね、きっと。

大聖堂の内部はかなり広くて天井も高い!

パリのサント・シャペルやバルセロナのサグラダファミリアとは全然違いますね。当たり前ですけど。

でも、どれも息を飲む美しさという形容がしっくりきます。

ステンドグラスもかなり細かい造りで、色使いも鮮やかです。

絵柄がリアル。

日本にはこういう教会文化ってほとんどないので、興味深いです。

旧王宮

この後、旧王宮を見学します。

かなり内部は空いていて、ゆったり見学することができました。

旧王宮を出て、道なりに歩いているとカフェがありました。

聖イジー教会

旧王宮を出て聖ヴィート大聖堂の間を通り抜けると、イジー広場に出ます。

2本の白い尖塔持つ城内最古の聖イジー教会だそうですが、写真が完全に見切れてしまいました。

左隅の建物が聖イジー教会です。

木で天井に梁を渡している感じが古そうな造りを思わせます。

天井画も見事でした。

黄金の小道

旧王宮を抜けて、道なりに歩いていると小さな建物がひしめいている小道があります。

昔の使用人などが暮らしていた場所のようでした。

昔の生活を再現した部屋もありました。

王様は大きな宮殿に暮らし、使用人は4畳半ほどの建物に住む。いつの世も世知辛いものです。。

雑貨屋さんや操り人形のアトリエなどがありました。

小道の建物で2階に登れるところがあるので行ってみて下さい。

昔の剣や盾、甲冑などのコレクションが展示されています。

甲冑はひとつひとつデザインが違っているので、自分のお気に入りの甲冑に出会えるかも、です。

ダリボルカ塔

甲冑コレクションを見終わって出口を出ると、ちょっと開けた場所に出てきます。

お茶ができるところもありました。

写真左手の階段を登ると、地下に続いている階段があります。

そこは昔本当に牢獄として使われていたようで、中にはありとあらゆる拷問道具が展示されていました。

想像すると怖いです。

出口は正門とは反対側に出ました。

かなり広い場所だったので、見学を終えた頃には3時間ほど経っていました。

見ごたえありました。

出口から続く下りの坂道を下っていくと、トラム乗り場があるので、旧市街の方に向かってお昼を食べたいと思います。

プラハの街の散策の続きはこちら。

関連記事:【プラハの街を歩く3】トラムに乗って市街地へ&プラハのおすすめレストラン

-海外の旅 ヨーロッパ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ホテルの外観

ベネチアでStarhotels Sprendid Veniceホテルに泊まりました[19]

スターホテルズ スプレンディド ヴェニスに宿泊 ベネチアでは、島の中心部でリアトル橋の近くのStarhotels Sprendid Veniceホテルというホテルに泊まりました。 フィレンツェのチェー …

世界で最も美しい都市フィレンツェ【夕暮れ時のぶらぶら編】[21]

世界で「最も美しい都市」と呼ばれるフィレンツェ ベネチアから高速鉄道で2時間ほどでイタリアの次の訪問地のフィレンツェに到着しました。 ここフィレンツェは花のように美しい古都とされていて、都市の名前も古 …

Cattedrale di Santa Maria del Fiore

世界で最も美しい都市フィレンツェ【昼間のぶらぶら編】[24]

おはようございます。 フィレンツェ滞在3日目です。 昨日は、日帰りツアーに参加していろいろ歩き回っていたので、今日はフィレンツェ市内を特に予定を決めずにぶらぶらしようと思います。 ↓↓ピサの斜塔を見に …

JAL国際線予約画面

ヨーロッパ春の旅1 東京~パリ シャルルドゴール空港から市内へ![1]

個人手配のヨーロッパ旅。航空券を探す お手製の旅のしおり。地図はGoogle Mapより出典 かねてから温めていたヨーロッパ3週間の旅の計画。 海外旅行の経験はあったのですが、ヨーロッパは未知の世界。 …

【個人でチケット手配】ヨーロッパで国際線航空券を取るときのお得情報

複数航空会社を比較する ヨーロッパを航空機で移動する場合、複数の航空会社のホームページや航空券の比較サイトをチェックするのは必須です。 私がヨーロッパに行ったときに、スペインのバルセロナからチェコのプ …

言語切り替え