海外の旅 アジア

タイの現地SIMカードは旅行前にアマゾンでポチりましょう

投稿日:2019-02-02 更新日:

最近の常識ですね。

現地SIMカードを事前に日本で買う。

タイ シムカード」と検索するだけで、普通にアマゾンの検索結果が出てくる時代になりました。

最近の携帯はSIMフリーの携帯が多いですから、SIMフリー携帯を持っている方は、旅行前にぜひぜひぜひ現地SIMカードを事前に日本で購入してください。

私のおすすめは、「True」というキャリアのものか、「AIS」というキャリアのものです。

以前、Trueを使ったことがあるのですが、今回はAISを購入。

1週間以下の旅行なら、1枚の購入で十分です。価格も590円ですって!

安くなりましたね。

快適なネット環境を作るには、手順はこうです。

-.アマゾンで現地SIMを購入

-.飛行機に乗っている間は、機内モードにして携帯のSIMカードを交換(SIMフリー携帯を持っている前提です)

-.もともとの自分のSIMカードをなくさないように大切に保管

-.現地についたら飛行モードを解除する

 

iPhoneの場合

-.Messageにいろいろメールが来るのを確認し、AISのネットワークを拾うか確認

ネットワークを拾わない場合は、手動でAPN設定を行う必要があります。

a. ホーム画面から「設定」をタップします。

b. 「モバイルデータ通信」をタップします。

c. 「モバイルデータ通信」をONにスライドします。あとは、自動的に設定が完了します。

自動設定されずにAPNの入力が必要な場合は、APNの項目へ下記を入力します。

名前」:internet

APN」:internet

ユーザ名」:空欄

パスワード」:空欄

認証方式」:CHAP

-.携帯画面上の電波がAISで立っていれば完了

簡単ですね。

 

Androidの場合

Androidの場合は、APNの設定が必要になります。a~dのステップを試しましょう。

a.ホーム画面から「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を順にタップし、画面右上の「メニュー」から「新しいAPN」をタップします。

b.「名前」:internet

APN」:internet

ユーザ名」:空欄

パスワード」:空欄

認証方式」:CHAP

を入力します。

c. 画面右下「メニューボタン」をタップして「保存」します。

d. 「APN」画面に戻るので、設定したAPNをタップすれば設定完了。

帰りは、この逆の要領です。

ぜひぜひ試してください!

-海外の旅 アジア
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

台湾のシムカードの買い方

台湾のシムカード事情

最近では、海外に行く時はその国で使えるシムカードをゲットするのは、旅行中の利便性を高めるのに必須です。 知らない土地で、インターネットが使えないと地図を検索したり、調べ物をしたりということが出来ないの …

【おすすめレストラン】チェンマイで食べた美味しいもの

チェンマイでは、比較的屋台が並んでいる光景を見ることが多かった気がします。 ここでは、チェンマイ滞在中に食べた美味しいものをターペー門の東側部分限定でご紹介します! Google Mapより抜粋 1. …

【図解付き】英語サイトでタイの寝台列車を予約する(日本語サイトより安い)

今回は、タイのバンコクからチェンマイに移動する寝台列車の予約方法をご紹介。 ファランポーン駅(Hua Lamphone Station)の窓口でも事前に購入でき、オンラインで購入するより安いのですが、 …

2018年秋 ハノイ3泊4日の旅 (後編)チャンアンへの日帰り旅行

ハノイ3泊4日の旅後編です。 前編も合わせてご覧ください。 関連記事:2018年秋 ハノイ3泊4日の旅 (前編) さて、今日はお待ちかねのハロン湾観光です! と、言いたいところなのですが、昨日の夜、ツ …

アモリタホテルのプールサイド

ターシャーに会いにボホール島へ行こう!

フィリピンの真ん中あたりにセブ島という島があります。 フィリピン航空やセブパシフィック航空で東京から直行便が出ているので、行ったことがある方もいるのではないでしょうか。 そのセブ島から船で1時間ほど東 …

言語切り替え