海外の旅 アジア

スターラックス航空 桃園空港〜セブ・マクタン空港

投稿日:2023-04-03 更新日:

台湾のエミレーツ航空を目指すスターラックス航空

唐突ですがスターラックス(星宇)航空ってご存知ですか?

私は知りませんでした。

2020年1月23日から就航開始した台湾の航空会社とのことで台湾の桃園国際機場(桃園空港)をハブ空港として運営されているとのことです。

元々エバー航空の関係者だった創設者がお家事情により、エバー航空を去って新しくスターラックス航空を設立したそうです。

パイロットと整備士の資格を持つ創始者の方は、運航初日のマカオ便は機長として自ら操縦したとか。

料金的にはリーズナブルな航空会社なので利用をすることにしましたが、なんと「台湾のエミレーツ航空」をモットーにしている航空会社とのことで期待が高まります。

往路は桃園空港発15:00、セブ・マクタン空港着17:55のJX783便、復路は別日でセブ・マクタン空港発12:25、桃園空港着15:15のJX782便です。

JXがスターラックス(星宇)航空なのですね。

座席はどちらもエコノミークラスにしました。

機材は往復ともにA321neoでした。

搭乗開始してスターラックス航空の機内に乗り込む

搭乗が始まったので、私も乗り込むことにしました。

驚いたことは”機材が新しい“こと!

中古機材ではなく新しい機材のようで気持ちが良いです。

またシートはBMWグループがデザインしたとのことで茶系のシックなシートで快適そのものです。

ビジネスクラスはこんな感じでシックな色でまとめられています。

見るからに快適そうです。

ビジネスクラス

そしてこちらが私の搭乗したエコノミークラス。

色はビジネスクラスと同じような色合いで統一されています。

エコノミークラス


スターラックス(星宇)航空は搭乗48時間前にオンラインチェックインが可能となりますが、格安チケットでもこの時に座席指定が可能です。

2023年3・4月の段階では桃園空港〜セブ・マクタン空港の搭乗率は高くなかったので、後方座席を予約することで、3人並びのシートを独り占めすることができ、ストレスフリーな移動でした。

食事は1種類しかありませんでしたが、品質高く、クセもなく大変満足です。

ビールも頂きましたが日本のビールありました。

この牛丼風の丼ですが、さすがエミレーツ航空を目指しているというだけあって、食事が美味しかったです。

往路の食事

こちらは帰りの便の食事。

鴨肉のサラダとチキンのトマトクリーム煮がとても美味しかったです。

復路の食事

ワンワールド加盟を目指すスターラックス(星宇)航空

スターラックス(星宇)航空、現在はアライアンス未加盟の航空会社です。

将来的にワンワールド加盟を視野に入れているとのことで、そうなればJAL愛用者の私としてはラウンジ利用など便利になりますし、この品質でいたらぜひリピートしたい航空会社です。

非常に満足なフライトでした!

番外編ですが、セブ島とマクタン島の間に、セブ・マンダウエ橋とマルセロ・フェルナン橋に次ぐ、第3の新しい橋が出来ておりました。
写真は機上から撮影したものです。きれいですね。

その名も「Cebu–Cordova Link Expressway、略してCCLEX

CCLEX

CCLEX

有料道路ですし、マクタン島の南側に架かる橋で、あまり利用は多くなさそうですが感動してしましました。

-海外の旅 アジア
-, , ,

執筆者:

関連記事

Dinning On The Rocksでディナー!

サムイ島でリゾートの締めくくりとして、シックスセンシズのレストランDinning On The Rocksでディナーを頂きました! こちらは、フレンチのコースで、予約制になっています。 180度パノラ …

台湾のシムカードの買い方

台湾のシムカード事情

最近では、海外に行く時はその国で使えるシムカードをゲットするのは、旅行中の利便性を高めるのに必須です。 知らない土地で、インターネットが使えないと地図を検索したり、調べ物をしたりということが出来ないの …

旅行中のお洗濯どうしてますか?

旅行に出かける時に、どのくらいの洋服を持っていくかを悩みます。 衣類ってスーツケースに荷物をパッキングする時に一番場所を取るので、旅行期間や旅行場所、時期によってどのくらいの下着や洋服を持っていくかい …

台南 夜の観光は赤崁楼と林百貨店がおすすめ

赤崁楼は夜の観光がおすすめ 台南の観光スポットの1つに赤崁楼(せきかんろう)があります。 赤崁楼はもともとオランダ人が建設した建物で、異国情緒溢れています。 台南は早くから漢人によって開拓された土地だ …

寝台列車

【タイ寝台列車】バンコクからチェンマイ10時間の旅

タイのバンコクから初めて寝台列車に乗りました。海外の寝台列車に乗るのはこれが2度目です。 以前、オーストリアのウィーンからイタリアのベネチアまで寝台列車に乗ったことがあるのですが、それ以来の寝台列車で …

言語切り替え