【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

海外の旅 ヨーロッパ

【個人でチケット手配】ヨーロッパで国際線航空券を取るときのお得情報

投稿日:2019-05-03 更新日:

複数航空会社を比較する

view from airplane, Vueling, in europe

ヨーロッパを航空機で移動する場合、複数の航空会社のホームページや航空券の比較サイトをチェックするのは必須です。

私がヨーロッパに行ったときに、スペインのバルセロナからチェコのプラハまで国際線の片道を購入した際は、お昼前後のフライトを探していたので、バルセロナからプラハへの移動はイベリア航空を利用しました。

この時はExpedia経由で航空券を購入して、一人片道9530円でした。

しかし、レガシー航空会社のイベリア航空を取ったつもりでも運行はLCCの会社という場合もあるので、注意が必要です。

スペインにもLCCがいくつかあり、Vuelingという航空会社も運航しています。

Vuelingのホームページを見ると、最安値でバルセロナからプラハまで片道29.99ユーロというのもありました!

Vuelingは、バルセロナからプラハへは一日2便就航しているようで、

バルセロナ07:40発-プラハ10:10着
バルセロナ18:20発-プラハ20:50着

の2便がありました。

Vueling のホームぺージ(英語):https://www.vueling.com/en/

エコノミーの航空券で見てみると、2019年7月のある日の7:40発のチケットは94.99ユーロでした。

18:20発のチケットは109.99ユーロでした。

イベリア航空で同じ時間のチケットを検索すると、7:50発のチケットは130ユーロでした。

(Vuelingの運行なのに出発時間が違うのが微妙なのですが。。)

差額は約36ユーロ、日本円にして約4000円です。

18:20発のチケットは225ユーロでした!

こちらは差額で115ユーロ!日本円にして約13,000円です!

片道航空券をもう一人分買えてしまいます。。

これは、ヨーロッパの航空券を取るときのあるあるのようですが、同じ飛行機でも運行会社は運行会社の国が違うだけで値段が変わってしまいます。

ですので、ヨーロッパで航空券を取るときはコードシェア便の場合があります。

  • 双方の航空会社の価格をチェックする
  • Skyscannerなどの航空券を比較して購入できるサイトを利用する

というように、いろいろなサイトを見て値段を確認するのがおすすめです。

Vuelingサイトhttps://www.vueling.com/en (日本語サイトはありません)

イベリア航空サイトhttps://www.iberia.com/ (日本語を選ぶことができます)

ちなみに、私の取った航空券は12:15発ー15:55着のもので、その当時はVuelingとのコードシェア便だった気がするのですが、記憶が定かではありません。

その後、探してみたところやはりイベリア航空のチケットを取っていました。

但し、運行はVuelingです。

iberia confirmation mail managed by vueling airlines

しかし、請求金額の内訳を見ると。。。

航空券のチケットの料金自体は3700円、税およびサービス料が5830円も取られてます。

これ、完全にVuelingからチケット取って、イベリア航空のチケットとして売ってるでしょ!

ああ、これをあの時に気づいていれば、何十ユーロも節約できたのに。。

悔やまれます。

confirmation mail from iberia airlines managed by vueling airlines

今はこの時間帯のVuelingとのコードシェア便はないようですね。

イベリア航空の航空券を検索すると同じタイムスケジュールで、チェコ航空とのコードシェア便で運航はチェコ航空になっています。

試しに、2019年7月のある日のバルセロナからチェコへの片道で航空券を検索してみるとイベリア航空は預け荷物1つにつき23kgが1つ、手荷物1つOKで席の選択ができる払い戻しなしのエコノミー航空券が178ユーロでした(Optimalプラン)。

チェコ航空のホームページから航空券を検索すると、同じような条件で133.48ユーロでした(LITEプラン)。

同じ航空券でも30ユーロ以上違います。

同じスペイン内の航空会社の比較は怠らなかったのですが、国をまたいで航空券の値段をチェックするという概念がこの時の私にはありませんでした。

もっといろんな航空会社、航空券の販売サイトを比較してチケットを購入していれば。。。

悔やまれてなりません。

航空券比較サイトから購入する場合の注意点

航空会社のホームページからでなく、航空券の検索サイトなどからチケットを探して購入する場合もあると思います。

その場合、提案されてくる価格を比較するのはもちろんですが、Expediaなどは提案されてくる値段と最終的に支払い金額は異なります。

支払いの際に、Expediaが請求する手数料を支払う必要があるからです(私は諸々の理由でこの時は失敗しました。。)。

支払いのステップをもう少し進めて最終的にいくらになるのか確認しながら比較するといいでしょう。

しかし、人気な時期、人気路線などはその1秒が命取りになる場合もあるので、旅行時期や路線の運行便数などを確認しながら航空券を購入するといいでしょう。

イベリア航空やチェコ航空のように日本語で航空券を購入できる航空会社も増えているのでぜひ活用してみて下さい。

そして、まだ余力のある方は自分が購入しようとしている航空会社がどのマイレージのアライアンスなのかも確認して購入するといいでしょう。

格安航空券だとマイレージがつかない場合がほとんどですが、航空会社のホームページから直接購入すれば航空会社のマイレージは100パーセントつくので、そこから提携のアライアンスに対していくらかマイレージが加算される場合があります。

うまく活用してお得にフライトを楽しみましょう!

-海外の旅 ヨーロッパ
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プラハの街を歩く2】プラハ城へ[11]

Cafeteriaで朝食 朝食は歩いて10分ほどの麓の駅前にあるカフェに行きました。 宿泊はゴールデンウェルという丘の上のホテルから坂を下って、駅の方面に向かいます。 ホテルの宿泊レビューはこちらに掲 …

【チェコ鉄道の購入方法を解説】プラハからウィーンへの高速鉄道は自分で予約できる![15]

チェコ滞在の最後にビールを味わう おはようございます。 今日は陸路で、ヨーロッパ第4か国目のオーストリア、ウィーンに向かいます。 プラハのホテルからプラハ駅まではスーツケースがあったのでホテルでタクシ …

【図解付き】ヨーロッパ春の旅 個人でNightjetの夜行列車のチケットを取りました

個人でNightjetの夜行列車のチケットを取りました 今回は、私が乗車したウィーンからベネチアまでの寝台列車の予約の取り方を紹介します。(同じ路線でローマまで行くことが出来ます) 2017年1月時点 …

パリからバルセロナへ高速鉄道で移動[4]

ヨーロッパを旅した時に、パリからバルセロナへは電車で移動しました。 自分でスケジュールを確認して駅の場所を確認したり、チケットを購入したりしたので、苦労しました。 (この記事は2017年3月時点で旅し …

Cattedrale di Santa Maria del Fiore

世界で最も美しい都市フィレンツェ【昼間のぶらぶら編】[24]

おはようございます。 フィレンツェ滞在3日目です。 昨日は、日帰りツアーに参加していろいろ歩き回っていたので、今日はフィレンツェ市内を特に予定を決めずにぶらぶらしようと思います。 ↓↓ピサの斜塔を見に …

言語切り替え