【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

海外の旅 ヨーロッパ

バルセロナの旅1 バルセロナに到着!バルセロナの街をセグウェイで行く[5]

投稿日:2017-04-11 更新日:

もう少しでバルセロナ

もう少しでバルセロナ

バルセロナには陸路で到着しました。

Barcelona Sants駅に夕方16時くらいに到着です。

空路と違って、到着ゲートをくぐったり荷物が出てくるのを待ったりする必要がないので、移動が楽です。

バルセロナには3泊します。

Barcelona Sants駅

Barcelona Sants駅

バルセロナの中央駅前には大きなバス停の広場が広がっています。

Googleマップで調べたバスの路線を見つけて、荷物を抱え乗り込みます。

フランスから来ましたが、フランスもスペインもユーロなので両替の必要がなくて便利です。

たしかバスの料金はバスの中で支払う形だったと思います。

20分ほどバスに揺られて、バルセロナ滞在中のホテルに到着しました。

(ホテルレビューを書いています。詳しくはこちらをごらんください。)

関連記事:バルセロナ アパートホテル ヒスパノス 7 スイザ(Apartments Hispanos 7 Suiza)ホテル宿泊レビュー  

ホテルに到着したのは夕方5時ころだったと思います。

部屋を散策して、荷解きをしたら早速サグラダファミリアを見に行きました。

夕方の夕日を浴びているサグラダファミリアが目の前に現れた時は、思わず「わーっ!」と歓声を上げてしまいました。

大きくて立派な建造物です。

サグラダファミリアの前に小さな公園があるのですが、そこに15分ほど滞在しているとやがてライトアップされるサグラダファミリアを見ることができました。

ライトアップされた姿も美しいです。

テレビでしか見たことのなかった建物を目の前にして、テンションが上がってしまいました。

明日以降、じっくり見学したいと思います。

夜はホテル向かいの通りにあったタパス屋さんで軽く夕食にしました。

名前は定かではないですが、多分Authentic Barだったと思います。

カウンター席の前にタパスがケースで鎮座していて、ケースから選んでタパスを食べました。

日本のタパスとはちょっと違っていて、ひとつひとつのタパスはフランスパンを切った上に並べられていて、スモークサーモンやチーズ、ドライトマトやアンチョビなどバーにしてはかなり種類が多かったのを覚えています。

バルセロナの旅も旅のしおりを作成して来ました。観光の準備はばっちりです。

地図はGoogle Mapより出典。

地図・画像はGoogle Mapより出典

バルセロナの朝

アパートホテルは朝食が付いていないので、朝のサグラダファミリアを見るついでにぶらぶらしながらサグラダファミリア脇のカフェを見つけました。

外で座って食べられるスペースがあって、朝からサグラダファミリアを見ながら朝食を取り、カフェラテを飲むという何とも贅沢な時間を過ごしました。

サグラダファミリアをバックに朝食。逆光になってしまいました。

サグラダファミリアをバックに朝食。逆光になってしまいました。

セグウェイでバルセロナの街を散策

今回のバルセロナのイベントの1つにセグウェイ体験を予定していました。

パリにいる間にベルトラで現地のオプションツアーでセグウェイの半日観光ツアーを予約していました。

朝9時出発のツアーだったので、指定の場所で待っていましたがお店らしきものが見ありませんでした。

お客は私たちだけだったのでぼったくりかと思い、不安になってウロウロしていると、ツアーガイドのお兄さんが5分遅れくらいで到着したのでホッしました。

お兄さんが「昨日、いきなり予約が入っていたので焦ったよー」と言いながらお店のシャッターを開け、小さな事務所らしきところに入れてくれました。

ツアーは英語のガイド付きの2時間コースです。一人約5000円くらいでした。

中にはセグウェイが6台くらいあったかな。

ヘルメットを借りて、さっそくセグウェイを引っ張って近くの広場でセグウェイの乗り方を10分くらい練習します。

逆に言うと、公道に出る前は10分しか練習しないんです!

前進、後退、ストップ、右左への体重移動を練習するとすぐに公道に出ていきます。

建物の間の小さな道を進み、横断歩道を渡って、海の方へやってきます。

海の脇の道をセグウェイで走り回りました。

まだ朝早かったので、人がほとんど歩いていませんでした。

ビーチ脇の道をセグウェイで疾走します

ビーチ脇の道をセグウェイで疾走します

地中海を望む

地中海を望む

ビーチ沿いを走っていると少し曇ってきて風が強くなり、上着がないと寒いくらいでした。

私たちが行ったときはビーチに人はほとんどいませんでしたが、夏になると海水浴客でこのあたりの砂浜が人でいっぱいになるということでした。

寒いから想像つかなかったですけど。

ビーチを過ぎて、少し走っていると急に晴れてきました。

植物園が隣にある大きな公園まで出て、ガイドの方に噴水の前で写真を撮ってもらいました。

このあたりになると、セグウェイの運転も慣れてきて、緊張もなくすいすい行けるようになっています。

古い郵便局の前まできて、マラソン大会に出くわしました。

旧市街の一角を通って事務所に戻りました。

最初はドキドキしながらセグウェイを操縦していましたが、気が付いたらあっという間のセグウェイツアーでした。

海沿いには行ってみたいと思っていたので、歩いて回る景色とは違ったものが見れて、楽しかったです。

セグウェイ、ハマりそう。

海辺の地中海料理屋さんでランチ

ガイドのお兄さんと別れる前におすすめのレストランを聞いておきました。

海辺のよさげなお店を紹介してもらいました。

ビーチ前の通りにある「SEDNA」という地中海料理やさんです。

お魚のカルパッチョ、ミートボール、スープにコロッケ、カプレーゼ、パエリアの麺バージョンと思いっきり注文してしまいました。

どれもとても美味しかったですが、海外で食事を注文する時は少なめで注文。

これ鉄則でした。

いやー、でもほんと美味しかった!

食事の間にサグラダファミリアの入場券を予約します。

レストラン名:SEDNA

住所:Paseo Colon, 5 – 08002 Barcelona

電話番号:93 2689372 o 619 751082

ホームページ:http://www.restaurantesedna.com/

旧市街を通ってカタルーニャ広場へ

お昼を食べた後、旧市街を歩いてみました。

石畳に石造りの建物の間を抜けて歩きました。

その後カタルーニャ広場を歩いて、ホテルへ戻りました。

このあたりに市場があるらしいので、明日以降来てみようと思います。

ちなみに、夜はカサミラに行ったのですが、中に入るための料金が30ユーロ近かったのですごすごと引き下がりました。

1階にあるカサミラの売店でかっこいいお土産がたくさん売っていたので買い物をして帰りました。

-海外の旅 ヨーロッパ
-, , ,

執筆者:

関連記事

コロッセオ

私のローマの歩き方2(1日観光 コロッセオ、フォロ・ロマーノ~サンタンジェロ城)

1.コロッセオ ローマと言えばやはりここは外せないですね。 古代ローマの円形闘技場で有名なコロッセオです。 紀元前80年に作られた建造物で、当時は人間と猛獣が死闘を繰り広げたり、コロッセオに水を張り、 …

【図解付き】JALのHPで自由旅程のチケットを探す

国際線の航空券を取るときに、複数都市を回る自由旅程と呼ばれるチケットの取り方があります。 私は、2017年に3週間のヨーロッパ旅行をしたのですが、すべて個人手配で旅して来ました。 その時に、航空券の料 …

【パリのホテル】ホテル ドゥ ラ モット ピケ (Hotel de La Motte Picquet)の宿泊レビュー[3]

Google Mapより出典 パリに滞在中、エッフェル塔近くのホテル ドゥ ラ モット ピケ (Hotel de La Motte Picquet)に宿泊しました。 2泊3日で宿泊して3月下旬で平日1 …

スタンダードの車内

高速鉄道でフィレンツェに向かいます[20]

ベネチアのホテルをチェックアウトして、海上バスで再びベネチアのサンタルチア駅(Venezia Santa Lucia)に向かいます。 ベネチアでの記事はこちらに書いています→早朝のベネチアに到着。ベネ …

Cattedrale di Santa Maria del Fiore

世界で最も美しい都市フィレンツェ【昼間のぶらぶら編】[24]

おはようございます。 フィレンツェ滞在3日目です。 昨日は、日帰りツアーに参加していろいろ歩き回っていたので、今日はフィレンツェ市内を特に予定を決めずにぶらぶらしようと思います。 ↓↓ピサの斜塔を見に …

言語切り替え