日本のホテル 国内旅行

福井県あわら温泉「ゆ楽」に宿泊

投稿日:2021-03-19 更新日:

東京方面からも大阪方面からもアクセス良好のあわら温泉

福井県のあわら温泉に行ってきました。

awaraonsen-map

あわら温泉 GoogleMapより出典

福井県は遠い昔に行ったことがあるだけで、大人になってから行くのは今回がほぼ初めてです。

私は東京方面から北陸経由で行きました。

福井県は遠いところと思っていたのですが北陸新幹線ができたおかげでかなり身近な存在になったんだな、と実感しました。

時間帯によっては、東京から名古屋方面経由でアクセスした方が早い場合もありますが、東京駅から北陸経由の経路の場合は、「あわら温泉駅」まで3時間50分で到着します。

北陸経由の場合は、金沢までは北陸新幹線で行って、金沢から特急サンダーバードに乗ってJR「あわら温泉駅」で下車します。

漢字では芦原温泉と書きます。

大阪駅からは福井駅を経由していく形で、えちぜん鉄道三国芦原線で「あわら湯のまち駅」に下車すると温泉街に近いエリアに到着します。

福井駅からは40分ほどで到着です。

あわら温泉「ゆ楽」にチェックイン

あわら温泉は明治16年に水田に灌漑用の井戸を掘ったところ偶然温泉が噴出したことがきっかけで温泉郷に成長したそう。

今回私は「あわら温泉 ゆ楽」さんに宿泊しました。

福井県あわら温泉のゆ楽

JRあわら温泉駅からはバスで20分ほどで、あわら湯のまち駅からは徒歩8分です。

私はあわら温泉駅からはレンタカーを予約したので、駅から少し遠くても観光がしやすくて料理が美味しそうでお手頃な宿を探しました。

東尋坊を観光する予定だったので、東尋坊から30分ほどで到着できます。

チェックイン時間は15時厳守

東尋坊周辺観光が早めに終わったので、宿に少し着いてしまったので早めにチェックインできるか聞いてみたのですが、「チェックインは15時です」と頑なに言われてしまったので、チェックインまで時間を潰すことになりました。

「チェックインまではお部屋にご案内できないのですが、ロビーでお茶でもいかがですか?」みたいな感じで聞いてくれたらよかったのに、フロントの対応にはちょっと悲しくなりました。(あくまで個人の感想です)

あわら湯のまち駅近くで足湯と湯けむり横丁を発見

仕方がないので、散策ついでにあわら湯のまち駅まで歩いてみることにしました。

あわらゆのまち駅の外観

あわら湯のまち駅のすぐ目の前に無料の足湯スポットがあります。

あわら温泉「芦湯」です。

湯けむり横丁と足湯の位置関係

福井県産の笏谷石(しゃくだにいし)をふんだんに使用した、総ひのき造りの北陸一上質な足湯なのだそう。

屋外は人の数もまばらだったのですが、ここだけは大混雑していました。

あわら湯のまち駅の足湯

無料の大型駐車場があるので、車で来ても問題なさそうでした。

満車の場合は市営駐車場が利用できるそうです。どちらも無料です。

あわら温泉湯のまち駅前の広場

タオルは有料になるので、事前に用意できればタオルを持参しましょう。

夜はライトアップもあるそうなので、デートにもおすすめなんだそうです。

営業時間:7:00~23:00

そして、芦湯のすぐ横には地元の食材を使った様々な種類の食事が楽しめる「湯けむり横丁」というレストラン街があります。

あわら温泉の湯けむり横丁

フレンチや焼き鳥などその日の気分や好みに合わせてお店を選べるのがいいですね。

お昼からやっているお店もあるので、詳しくは下のホームページで確認してみてください。

あわら温泉湯けむり横丁マップ

湯けむり横丁の詳細は、こちらでご覧いただけます。

関連リンクhttps://yukemuriyokocho.com/

部屋は二間続きの広々お部屋

さて、15時になってようやくチェックインできて、部屋に入ることができました。

仲居さんに案内されて部屋に入ります。

その際に夕食の時間と翌日の朝食の希望時間を聞かれます。

夕食は18:00から30分毎に希望することができます。

朝食の時間は7:30前後の時間だったと思います。

仲居さんの話では、フィリピン人の従業員の方もいるようで海外の方も利用しやすいホテルかもしれませんね。

室内はやや旧式ではありましたが、二間続きの広々した部屋でした。

部屋にはマッサージチェアも用意されていて、部屋内にマッサージチェアが用意されていたのは初めてでした。

私の部屋は2階でしたが、部屋からはのどかな田園風景が広がっていました。

あわら温泉ゆ楽の部屋からの風景

あわら温泉ゆ楽の部屋からの風景

夕食は食事処でいただきます

夕食は、食事処と言っても個別の部屋に通されるわけではなく、中規模な部屋がいくつかあってそこに私を含めた3~4組が一斉に食事をするというスタイルです。

食事はかなりボリューム満点で、福井名物の越前カニも頂きました。

ゆ楽の夕食

さすがカニで有名な土地だけあって、カニが美味しかったです。

お刺身は、種類豊富な印象がありました。

こちらは後で持ってきて頂いたのどぐろの塩焼きと天ぷら。

のどぐろは小ぶりではありますが、一人前には十分な量で油が乗っていて美味しかったです。

そして、天ぷら。これも美味しかったな。

ただね、、、、宿の方のせいではないのです。

が、同室だった大学生のグループがかなり大声で喋って夕食を取っていたので、個人的には途中からイライラして、食事どころじゃない。。というのが正直なところでした。

ちょっと不愉快な気分になってしまいました。

残念です。

ちなみに、このグループは大浴場でも大騒ぎしていていました。。

宿自慢の大浴場を利用してみる

入れ替え制の男女それぞれに大浴場があります。

その他、庭園大浴場の光仁の湯や有料ですが貸切風呂も用意されています。

私は内湯の大浴場を利用しました。

広々としていたのは良かったと思います。

ゆ楽ホームページより出典

ゆ楽ホームページより出典

あわら温泉 ゆ楽に宿泊してみた感想

かなり広い施設で日帰り温泉の利用もできます。

価格も一人9000円~15000円ほどで宿泊できるのでお得な宿と言えます。

館内にバーやカラオケ施設、卓球場やゲームセンターなどもあるので大人数や家族連れで温泉に浸かって食事を楽しむという場面で使い勝手のいい宿だと思います。

駐車場も無料で大変広いです。

ゆ楽さんの駐車場

ただ、一人旅でゆっくり静かに温泉を楽しみたいという私のような宿泊客には不向きな宿だったというのが率直な感想です。

チェックアウト時に謝罪の意味を込めてなのかメッセージが書かれた飴の詰め合わせをもらいましたが、私の心は飴ちゃんでは癒されませんでした。

他の方の口コミもみて、自分の目的に合っているか見てみるのもいいかもしれませんね。

あわら温泉 ゆ楽 お詫びの印?

施設の設備から鑑みると、やはりターゲットの客層はファミリーやグループ旅の旅行者や団体旅行客だったのだと思います。

目的に合わせて選べば料理は大変美味しいですし、お風呂もよかったので最高の宿になると思います。

あくまで私の今回の旅の目的と客層が合わなかっただけです。

こんな時もあるさ、と思った福井の旅でした。

-日本のホテル, 国内旅行
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

岡山空港で買ったお土産をご紹介

シャトルバスで岡山空港へ移動しよう 倉敷から一番近い空港は岡山空港になります。 倉敷駅の北口から空港へのシャトルバスが出ているので便利です。 交通系電子マネーが使えます。 階段を下ったところに岡山空港 …

永芳閣からの風景

氷見の宿 高台にある「魚巡りの宿 永芳閣」に宿泊

1人旅でもお得プランのある魚巡りの宿 永芳閣 前回の旅では民宿風の「和風温泉 元湯叶」さんに宿泊したので今回は大型温泉ホテルに泊まろうと決めていました。 関連記事:北陸の民宿「和風温泉元湯 叶」でリー …

北陸の民宿「和風温泉元湯 叶」でリーズナブルな価格で海の幸をいただきます

氷見では民宿旅館の「和風温泉元湯 叶」さんに宿泊しました。 JR氷見駅から車で10分の海が近いところにあります。 今回こちらの民宿旅館を選んだ理由は、 •1人宿泊で、1泊2食付きで15,000円以下 …

夏の札幌で花火とラベンダー畑と夜景

前回のブログでバニラエアのワクワクチケットを取りました!という内容のブログ記事を書きまして、格安で東京ー札幌往復のチケットを取りました。 旅行に行く予定はなかったのですが、結構安かったのでついポチって …

マイフローラの座席

東京から徳島 高級夜行バス マイフローラを予約する

東京から徳島は夜行バスが1日1便運行されています。 乗車券は高速バス.jpというサイトで予約購入することができます。 今回は、高速バス.jpのサイトから乗車券を購入していきましょう。 kousokub …

言語切り替え