【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

国内旅行

~商船三井フェリー~大洗から苫小牧まで①

投稿日:2020-07-16 更新日:

北海道へのアクセス方法は色々あるよ

関東圏から北海道まで船で行けるって皆さん、ご存知ですか?

関東圏から北海道へ行く手段は真っ先に思いつくのは「飛行機」ですよね。

道内だけでも空港はいくつもありますし、空港によってはLCCもあるのでコストも抑えめで行けます。(私も普段はそうです)

過去には新函館北斗駅まで「北海道新幹線」で行き、レンタカーで道内を旅行したこともありますし、新潟から「新日本海フェリー」にバイクと共に乗船し道内を旅行したこともあります。

最近は移動も旅の醍醐味だよなぁと思っているので、利用したことのない大洗→苫小牧航路を調べてみました。

運航は商船三井フェリー(https://www.sunflower.co.jp/)です。

調べてみると夕方便と深夜便の1日2便が運航しており、

夕方便が「さんふらわぁ さっぽろ/ふらの」の2隻、

深夜便が「さんふらわぁ しれとこ/だいせつ」の2隻だそうです。

それぞれの船の歴史(元は別の会社のフェリーだったとか云々)を調べるとまた面白いのですがここでは省略します。。。

 

夕方便の旅客定員590名に対し、深夜便の旅客定員154名で、客室の構成が大幅に異なっています。

またスケジュールは夕方便の大洗発19:45・苫小牧着13:30に対し、深夜便の大洗発1:45・苫小牧着19:45で夕方便が良さそうだなとあたりをつけます。

インターネット予約

夕方便の客室構成は良い客室(?)から順に以下のようになっています。

スイート:たった1室のゴージャスな部屋

プレミアム:バス・トイレ・専用バルコニー付きの個室

プレミアムバリアフリー:専用バルコニーはありませんがバリアフリー

スーペリアオーシャンビュー(和洋室):シャワー&トイレユニット付きの4名用個室

スーペリアオーシャンビュー(和室):2名向けの和室版、ベッドの代わりに折りたたみマット

スーペリアインサイド:専用バルコニーなく、窓もない

スーペリアウィズペット:ペットと一緒に過ごせます!

コンフォート:カプセルホテルのような

ツーリスト:いわゆる雑魚寝

詳しくはhttps://www.sunflower.co.jp/route/facilities/twilight/

スイートからスーペリアまでは定員が2名以上となっており、1名で利用する場合は追加料金を払う必要があります。

しかし時期によっては、ひとり船旅用のシングルキャンペーンをプレミアムとスーペリア向けに行っていて、これが適用される場合にはなんと追加料金が不要になります!

時期や部屋タイプによって異なりますがおおよそ1万円程度の割引になるので早速利用させていただきました♪

 

予約をしたのは「プレミアム(洋室)」でとても魅力的なのはバルコニーがあることです!

およそ18時間の船旅で窓があるだけでも嬉しいのにバルコニーがあるなんて贅沢すぎます。

乗船手続き~乗船

出向が19:45なので30分前くらいに行けばよいのかな?なんて思っていたのですが、念のためQ&Aを見てみると「徒歩のお客様:17:30頃」「車両でご乗船されるお客様:17:30まで」だそうです。

事前に調べておいて良かった。。。

大洗港フェリーターミナルには16:30頃に到着しました。

自動チェックイン機で手続きしようと思ったのですが、機械すべてが調整中となっており、窓口での手続きが必要でした。

予約時にメールにて通知される情報と(車両でご乗船される方は)車検証を準備して乗船手続き完了です。

手続き完了時にはB5サイズの案内書類数通と乗船券(ルームカード)と言われるプリペイドカードのようなものが渡されます。

こちらは乗船時や自室の出入りに必要なカードですので無くさないようにしないとね。

乗船券についての案内資料

出航前の食事・・・と思いきや

乗船手続きが終わったところで17時にもなっていません。

船内のレストランは限定営業のようなので、フェリーターミナル二階のレストランで食べてしまおうかと。

レストランは二階にあります

 

まさかの営業終了

 

え?営業終了?出航前の一番忙しい時間帯のはず。おそらく営業していなかった模様。。。

営業していないものは仕方ありません。

仕方がないのでフェリーターミナルの近くにある「めんたいパーク」で食べるものを仕入れに行きましょう。

600m、徒歩8分 (GoogleMapより)

到着しました!ですが看板をよーく見てみると営業時間が17:00まで!?時計を見ると17:06。。。

せっかく明太子を食べる気満々だったのに非常に残念です。

おとなしく船内で食べればよいものを思考停止状態で、さらに徒歩数分のファミリーマートまでトボトボ歩き、食料を調達したのでした。

乗船開始

フェリーターミナル2階にある待合ロビーで待っていますと、18時ころに乗船開始のアナウンスが入りました。

はじめに車両の運転手さんが呼ばれます。(あまり細かくは聞いていませんでしたが、フェリー乗船口に車両と一緒に待機だったのだと思われます)

運転手さんが移動された後、徒歩の乗客と車両の同乗者が呼ばれ、フェリーターミナル2階からつながっているタラップで船に向かいます。

フェリーターミナルの二階直結の東乗船口

フェリーターミナルには東と西の2つの乗船口があります。今回は東乗船口からの搭乗でした。

ちなみに西乗船口の先には深夜便が停泊していたので、おそらく夕方便が東乗船口、深夜便が西乗船口なんだろうと思います。

乗船を待っている車やバイクたち

 

この後いよいよ乗船します。(気持ちはドキドキです)

続きは~商船三井フェリー~大洗から苫小牧まで②で。

-国内旅行
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

南海フェリー甲板からの眺め1

~南海フェリー~徳島から和歌山へ

南海フェリーで四国・本州間を移動 四国から本州へのアクセスは海洋交通が盛んです。 徳島駅から本州の和歌山県へは南海フェリーが運行するフェリーで本州に渡ることができます。 ルートはこんな感じ。 徳島駅か …

三島スカイウォークからの富士山

【旅の感想】H.I.S.の伊豆半島バスツアーのレビュー 三島スカイウォーク、浜焼き、修善寺散策など

こんにちは。 つぽっとです。 個人手配で旅するんじゃ!と銘打っておきながら何ですが、急に思い立ってHISのバスツアーに参加することにしました。 三島、伊豆など伊豆半島の上部をぐるっと回るツアーです。 …

いい天気

鹿児島県のさくらさくら温泉で天然温泉と泥パックを体験してきました

どこかにマイルで鹿児島へ行ったときの宿レビューです。 今回は、鹿児島県霧島市にあるさくらさくら温泉に宿泊しました。 こちらの宿では全国でも珍しい天然泥湯を楽しむことができます。 専任の匠が長年の勘で探 …

マイフローラの外観

マイフローラの夜行バスで東京から徳島に行ってきました

さて、今回は夜行バスシリーズ第2弾。 徳島の海部観光さん運行の「マイフローラ」で東京から徳島まで夜行バスで移動します。 私は以前に、ドリームスリーパーの夜行バスで東京から広島に行ったことがあります。 …

自分で盛り付けられる海鮮丼

前から泊まりたかったドーミーインPREMIUM札幌に宿泊しました!

ドーミーインPREMIUM札幌へ 札幌で泊まりたかったドーミーインPREMIUM札幌に宿泊して来ました。 今回のドーミーインPREMIUM札幌は、バニラエアのワクワクチケットを取って、札幌に2泊3日の …

言語切り替え