国内旅行

那覇 国際通り周辺のおすすめ居酒屋 魚島屋

投稿日:2020-07-16 更新日:

国際通りから徒歩2分

那覇市内の居酒屋 魚島屋

沖縄の那覇市内で国際通り周辺にある居酒屋で、魚島屋さんという居酒屋があります。

国際通りの中央あたりから横の路地に入って少しした場所にあるのですが、そこで注文したお刺身の桶盛りがめちゃくちゃ豪勢で美味しかったので、ぜひ。

お店は「本マグロ炉端劇場 魚島屋」さんという居酒屋で国際通りのほぼ中央にあります。

沖縄県庁を背にして国際通りを進んでいくと、左手にローソン国際通り久茂地店があって、右手に沖縄で有名なステーキハウス88国際通り西口店があるので、ローソン脇の道を左に進みます。ローソンから徒歩2分ほどで到着。

魚島屋さんへの行き方

Google Mapより出典

お店の外観はこんな感じ。

左側の入り口から入ります。

右側は別店舗の入り口。

魚島屋さんの外観

お店のシステムがちょっとわかりづらいのですが、外側の扉を開けて、お店に入る前にもう1つ奥の扉があります。

そこからは土足厳禁なので、奥の扉を開ける前に靴を脱ぐというのがルールらしいです。

わかりづらいので気を付けてください。

店内は掘りごたつ式のカウンターが8席~10席くらいあったかな。

4人掛けのテーブル席も2つか3つほどあったと思います。

入口入ってすぐのカウンター席に通されて、すぐ隣にお客さんがいたので店内の様子は写せなかったので、店内の雰囲気はぐるなびで確認してみてください。

お刺身の桶盛りが見た目も華やかで味もいい

那覇市内の人気の居酒屋 魚島屋

おすすめはこの名物の桶刺し5品盛り。

1人前から用意してもらったと思います。

本鮪刺身3品(大トロ・中トロ・赤身)に当日のオススメ鮮魚2品を添えた新鮮な5品刺盛りなので、刺身の種類はその日によって変わります。

今日の2品はサバとメジナ。

これで999円

刺身の食べ方も、塩で頂く、ワサビで頂く、レモンで頂くなど自分好みの食べ方ができます。

この日は他に、生ガキと店長おすすめの島らっきょうの天ぷら。

島らっきょうの天ぷら

島らっきょうの天ぷらは初めて食べましたが、ほくほくしていて美味しかった!

そして、鶏の焼き鳥が1串と、お腹がいっぱいだったので注文するか迷ったシジミの雑炊。

魚島屋さんの焼き鳥

雑炊はご飯の量を半分にして欲しいというリクエストにも親切に応えてもらったおかげで、ちょうどいい塩梅で食べ終わることができました。

結構大きな土鍋で出てきます。

これでご飯半分。

しじみの雑炊

しじみの出汁がじゅわーっと出ていて、めちゃくちゃ美味しい〆の雑炊でした。

かなり満足。

結構な人気店なので、事前に予約していくことをおすすめします。

本マグロ炉端劇場 魚島屋

住所: 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目15−19 丁目

電話:050-5870-2365 または 050-5488-4418

営業日:年中無休。ディナーのみ。ただし営業時間が異なります。

月~木・日・祝日
ディナー 17:00~24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

金・土・祝前日
ディナー 17:00~翌2:00

おすすめ:桶刺し5品盛りとしじみの雑炊。

-国内旅行
-, , ,

執筆者:

関連記事

ホテル湯の陣

1泊2食付で温泉露天風呂ありの宿「湯の陣」最安値7348円~の実力はいかに

コスパ重視!ゆびそ温泉「湯の陣」へ 春休み真っ最中ですね。 今回は群馬県の湯檜曽(ゆびそ)温泉のホテル湯の陣【伊藤園ホテルズ】へ1泊2日で行ってきました。 今回はコスパ重視の一人旅です。 ゆびそ温泉は …

サンライズ瀬戸で早朝の姫路駅に着いた時の過ごし方

早朝5:25に姫路駅に到着した際の過ごし方をご紹介 前日、サンライズ瀬戸で早朝に姫路駅に到着した私の姫路の過ごし方をご紹介します。 早朝の姫路駅はこんな感じでまだ閑散としています。 通りの車も人もまば …

三島スカイウォークからの富士山

【旅の感想】H.I.S.の伊豆半島バスツアーのレビュー 三島スカイウォーク、浜焼き、修善寺散策など

こんにちは。 つぽっとです。 個人手配で旅するんじゃ!と銘打っておきながら何ですが、急に思い立ってHISのバスツアーに参加することにしました。 三島、伊豆など伊豆半島の上部をぐるっと回るツアーです。 …

サンライズ出雲・サンライズ瀬戸の乗車券特急券の買い方

サンライズ出雲・サンライズ瀬戸のチケット購入はおでかけネットが便利 サンライズに乗ってみたいけど、どうやってチケットを購入していいか分からない。 駅の窓口に行っている暇がない。 そんな方におすすめの買 …

400年の歴史を持つ世界遺産の姫路城は壮大な戦う城だった

400年の時を超え、日本の宝から世界の宝へ 姫路城の公式サイトのトップページに飾られている言葉です。 姫路城は別名「白鷺城」と呼ばれ、しらさぎが大きな羽を広げたような雄大な姿から白鷺城と呼ばれるように …

言語切り替え