国内旅行

【関東~九州ドライブ旅2】本州から九州へ!! 四国を通ってフェリーで移動

投稿日:2024-02-25 更新日:

瀬戸大橋を通って四国へ。四国から九州へ。

おはようございます。

九州へのドライブ旅2日目です。

本日は滋賀県の多賀SAから九州の別府まで移動します。

通常車の移動であれば、本州の瀬戸内海側の高速道路を使い、関門橋を通って九州に入るのがGoogle Mapのルート案内で提案される道なのですが、高速道路を延々と進まなくてはいけません。

それでは少しつまらないので、橋を渡って四国に渡り、愛媛県の八幡浜から大分県の別府港まで「宇和島運輸フェリー」を使って移動してみたいと思います。

Google Mapより出典

別府港行きのフェリーを当日の朝に電話で予約

当日の朝にフェリーでの移動を思いついたので、乗船できるかどうかを電話で確認しました。

「軽自動車だったら今日は大丈夫ですよー。」と言われ、口頭で予約番号をもらいました。

宇和島運輸フェリーは八幡浜~別府港と八幡浜~臼杵港の2つの航路があって、今回私が利用するのは別府港行きです。

所要時間は、

1.八幡浜~別府港間は2時間50分

2. 八幡浜~臼杵港間は2時間25分

だそうです。

宇和島運輸フェリーHPより出典

フェリーは、前日の17時までであればインターネット予約や船内で食べられるお弁当の予約(お弁当の締め切りがいつかは確認してください)も可能でインターネット予約は5%割引されるようなので、事前に乗船することが分かっていればインターネット予約の方が少しお得ですね。

等級変更については、現金払いなどの制約がありそうなので、詳しくは運航会社に問合せをお願いします。

運行時間は、どちらの航路も1日に何本も運航しているので使い勝手がよさそうです。

出発の1時間前までには乗船手続きを済ませるようにしましょう。

宇和島運輸フェリーHPより

ペットとの移動も出来そうだったので、利用される方は確認してみてください。

車で乗船する場合の持ち物

車で乗船する場合、このような持ち物が必要です。

  • 運転免許証(もちろん)
  • 車検証(車のサイズなどで料金が変わる)
  • 予約番号
  • 申込書の記入
  • 現金かクレジットカード(私はクレジットカードで支払いました)

軽自動車1台と運転手1人で12,800円でした。

車なしの場合は、2等席で大人1人4,100円です。

乗船前にみなとオアシス八幡浜みなっとで休憩

八幡浜港の車の待機スペースは別府港行きと臼杵港行きで共有して使っているので、先の船が出航するまで車を停めることが出来ない場合があります。

私の場合、乗船1時間館前までは車を停めることが出来なかったので、近くの道の駅「みなとオアシス八幡浜みなっと」に車を停めて休憩しました。

じゃこ天の実演販売があったり、他にも海産物がたくさん売っていて美味しいつまみを探すのにいい場所でした。

私はコロッケといなり寿司を買いました。

同じ敷地内に見晴らしのいい公園もあるので、おすすめですよ。

出航が待ち遠しい

こちらは今回乗船する船ではなく、臼杵港行きの船です。

待合場所の屋上から撮りました。

別府港行きのフェリーはどんな形のフェリーかなぁ。

17:25の出発で17時くらいに乗り込みました。

HPには「新造船れいめい丸」と表示されていたので、新型の船のようです。

「宇」の字がトレードマークでしょうか。

夕暮れ時だったのでとてもいい雰囲気でした。

旅情たっぷりです。

定刻に出航しました。

約3時間の船旅です。

四国よ、さようなら。

船内はお座席シートが人気

新しい船のようで、船内もとてもきれいで快適でした。

私はシート席に座っていました。

広々としていてのんびりできました。

船内を散策した後、夕食用に買っておいたいなり寿司もここで食べました。

家族連れやグループの乗船客にはお座敷スタイルの休憩スペースが人気でした。

20畳ほどの畳敷きの部屋が6つほど用意されていて、各グループがそれぞれのスペースを陣取っておしゃべりしていました。

船内の設備を少しご紹介

船内には小さいですが売店があります。

雑誌やスナックなど、ちょっとした食べ物はこちらで購入できます。

貸毛布のサービスもあって1枚100円で借りることができます。

暇つぶし用のゲームコーナーもありました。

始めたら結構夢中になってしまいそうです。

こちらは売店近くの飲食スペース。

乗船中ここで過ごす方もおられました。

船内のWifiも完備です。

別府港への到着は夜になります

船内を散策したり、夕食を食べたり外の景色を眺めたりしていると気が付いたらもうそろそろ別府港に到着です。

別府市内の明かりが遠くに見えると何となくほっとしますね。

私は車で乗船していたので、車に戻って下船の準備をしました。

約3時間というフェリー旅でしたが、あっという間に九州へ到着することができました。

高速で行くよりは時間も費用もかかってしまいましたが、初めてのフェリーの路線に乗ることもできましたし、身体を休めることも出来たので大変満足です。

運航本数も思っていたより多かったので、四国経由での九州入りは結構アリな方法だと思いました。

みなとオアシス 八幡浜みなっと内のどーや市場

住所:〒796-0087 愛媛県八幡浜市沖新田1581−23

電話:0894214775

営業時間:8:00~16:00 (結構早い時間から開いている)

定休日:なし

どーや市場のHP:https://do-ya-ichiba.jp/

宇和島運輸フェリーの八幡浜フェリーターミナル

住所:〒796-0089 愛媛県八幡浜市出島1581−26

電話:0894232536 

宇和島運輸フェリーのHP:https://www.uwajimaunyu.co.jp/

一言メモ:出発の前日17時までならばインターネット予約OKで5%割引が受けられる。ペットも条件付きだが同乗可能。現金払いの場合があるので現金も用意してください。

-国内旅行
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

氷見番屋街と氷見サイクリングと雨晴を楽しむ半日旅

氷見番屋街で新鮮な魚介類を調達 以前も訪れたことのある氷見。 前回の訪問では天候がいまいちだったので、温かくなってきた季節に再訪しました。 こちらは氷見の新鮮や魚介類やお寿司などを楽しめる「氷見番屋街 …

三島スカイウォークからの富士山

【旅の感想】H.I.S.の伊豆半島バスツアーのレビュー 三島スカイウォーク、浜焼き、修善寺散策など

こんにちは。 つぽっとです。 個人手配で旅するんじゃ!と銘打っておきながら何ですが、急に思い立ってHISのバスツアーに参加することにしました。 三島、伊豆など伊豆半島の上部をぐるっと回るツアーです。 …

秋の金沢日帰り旅行に行ってきました!

このところ連休が続いてうれしい限りです。 季節外れの台風にびくびくしながら、金沢日帰り旅行に行ってきました! 弾丸です! 日帰りです! 最近は、北陸新幹線も開通して観光客もかなり増えたのではないでしょ …

400年の歴史を持つ世界遺産の姫路城は壮大な戦う城だった

400年の時を超え、日本の宝から世界の宝へ 姫路城の公式サイトのトップページに飾られている言葉です。 姫路城は別名「白鷺城」と呼ばれ、しらさぎが大きな羽を広げたような雄大な姿から白鷺城と呼ばれるように …

どこかにマイルで日帰り!東京〜北海道を6000マイルで旅する

どこかにマイルの行き先は札幌に決定! 私の今回のどこかにマイルの行き先は札幌でした。今回の旅は、2017年11月に旅した時のものです。 私はどこかにマイルで2回旅をしています。 鹿児島・宮崎をどこかに …

言語切り替え