【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

国内旅行

どこかにマイルで日帰り!東京〜北海道を6000マイルで旅する

投稿日:2019-02-16 更新日:

どこかにマイルの行き先は札幌に決定!

私の今回のどこかにマイルの行き先は札幌でした。今回の旅は、2017年11月に旅した時のものです。

私はどこかにマイルで2回旅をしています。

鹿児島・宮崎をどこかにマイルで旅した記事も書いています!

関連記事:どこかにマイル第2弾。宮崎・鹿児島へ!

どこかにマイルとは?軽くおさらい

どこかにマイルとはJALが運営しているサービスで、行き先や時間はピンポイントで指定はできませんが、行き先の4つの候補と日程、出発と帰りの時間枠を指定することができます。

ピンポイントに指定できない代わりに、通常は国内往復でだいたい12000マイルかかるところをたったの6000マイルで国内往復の特典航空券を発券してくれます。

詳しくは「JALのどこかにマイルでどこかに行こう」で解説していますので、参考にしてみてください。

旭川動物園へ行くシュミレーションをしてみる

私は、どこかにマイルを利用したのは11月ですが、11月の札幌だったらまだ雪は降っていませんね。

出発は8:30発、新千歳空港到着は10:00

帰りは、新千歳空港発20:00、羽田空港着21:40

8:30~21:40のおよそ13時間の旅です。

新千歳空港だと、一番近場なメジャー都市は札幌なのですが札幌は以前も行ったことがあったので、今回は少し足を延ばしてみたいと思いました。

希望は旭山動物園です。ちょっと遠いかなと思いながらシュミレーションをしてみました。

新千歳空港から札幌まで快速エアポートを使うと、新千歳空港~旭川駅までは大体2時間15分。

Google Mapより抜粋

Google Mapより抜粋

旭川駅から旭山動物園までは車でだいたい30分ほどなので、トータルで2時間45分。

11時に新千歳空港を出て、うまくいけば14時には旭山動物園に到着できます。

帰りの飛行機の時間を考えて19時に空港に到着すれば帰れるので、動物園には14時~16時まで2時間弱滞在できます。

おー、行けますね。

でも、せっかく北海道に行くのだからお寿司は食べたいです。

新千歳空港の中に10時30分にオープンする回転すし屋さんがあるのを見つけました。

函太郎というお寿司屋さんです。

函太郎 新千歳空港店

店舗外観。函太郎HPより

店舗外観。函太郎HPより

住所: 千歳市美々987-22新千歳空港 国内線旅客ターミナル3F

TEL: 0123-25-3310

営業時間: 10:30~21:00

一言コメント:オープン5分前に行きましたが既に開店を待っている人たちが何組かいました。おそらくお昼時はかなり待つことになります。早めに並びましょう。

最近は、東京駅一番街で立ち食い寿司屋さんとしても出店しているようです。

オープンと同時に入店し、食事を15分で済ませ、会計を11時までに済ませれば、ギリギリ食べらることができます。

ということで、11月のある日の土曜日に日帰りで旭山動物園に行くことが決まりになりました。

新千歳空港から旭山動物園往復のタイムテーブル

新千歳空港に着いてからは分刻みのスケジュールです。

08:30 羽田空港から出発。JALなので普通に機内は快適。

10:00 新千歳空港に到着。あっという間に到着。

10:15 飛行機から降りたらすぐに快速エアポートのチケットを購入しにいく。(地下1階)ここで旭山動物園の入園チケットも買えました。

10:25 「函太郎」の回転寿司に入店準備。列へ並ぶ。

10:30 めでたく入店。

10:55 慌ただしく会計。すぐに列車ホームへ向かいます。

11:00 お茶とお菓子を買い込み快速エアポートのホームへ移動

11:15 快速エアポートに乗り込み札幌へ

11:52 札幌駅へ到着

12:00 ホームを乗り換えて「ライラック・カムイ ライラック15号」に乗車

↓ (約1時間30分)

13:25 旭川駅に到着。

↓(約30分の移動)

14:00 旭山動物園へ到着。

15:45 出口すぐのタクシーに飛び乗り、旭川駅へ戻ります。

16:25 旭川駅到着。ダッシュで改札口へ。途中マッハでお弁当とお茶を買う。

16:30 結構ぎりぎりでしたが、ライラック・カムイにとりあえず乗車。

17:55 札幌駅到着。

18:05 快速エアポートに乗り、空港へ向かいます。席がほぼ埋まっていて、混雑していました。

18:42 新千歳空港到着。なんかよくわからないけど、改札を通る前に清算が必要でした。前に数人並んでいて、ここでタイムロスがあるとは思っていませんでした。

19:00 出発ロビーに到着。カウンターに並んでチェックインを済ませます。空港内のラーメン店街で味噌ラーメンを食べました。

20:00 新千歳空港駅の温泉に入りたかったぜ!と思いながら、羽田空港へ向けて出発!

21:40 無事に羽田空港に到着。

新千歳空港の函太郎でお寿司を堪能

新千歳空港に到着して、お寿司屋さんが開店する前にJRの乗車券と旭山動物園のチケットを事前購入しておきます。

まずは腹ごしらえで、新千歳空港の函太郎でお寿司を堪能します。

このお寿司屋さんが入っているブロックの入り口が暗くて、まだ回転前なのかと思い別の場所で待っていたのですが実は既に他の人が店の前で並んでいたというハプニングが!気にせず店の前まで来ていれば。。。と悔やまれます。

10分ほど無駄にしてしまいました。

二組ほど前に並ばれてしまいましたが、開店直後に問題なく入店し、回っていないネタを早速注文。

ここでは、北海道でしか食べられないというシシャモの寿司を食べましたが、淡白すぎて私の口には少し物足りなかったです。

しかし、ホタテやいくらなど他の寿司ネタは回転寿司とは思えないクオリティで大満足しました!

できればもうちょっとゆっくり堪能したかった。。。

右上がシシャモの握り。珍しい。

 

札幌駅まで移動して、ライラック・カムイで旭川駅へ

札幌駅に到着すると、すぐにホームを乗り換えて「ライラック・カムイ ライラック15号」に乗車していきます(旭川行 特急)。

待ち時間約10分ほど。

ホームで外の風を感じると初冬の風の冷たさでした。

ライラック・カムイに乗って旭川へ向かいます

ライラック・カムイ。結構いかつい車体。

指定席はないですが、乗客もそんなに多いわけではないので、席は選びたい放題です。

車体も大きいので、車内も広々しています。

ライラックカムイの車内

ライラックカムイの車内

ここからは郊外へ出ます。

北海道は11月頃にやっと紅葉になるようで、車窓から見える木々が紅葉していて綺麗でした。

ライラック・カムイからの車窓。札幌を抜けるとすぐに紅葉

ライラック・カムイからの車窓。札幌を抜けるとすぐに紅葉

旭川駅に到着。旭山動物園へ移動!

旭川駅には、13:30頃に到着しました。

急いでいたので、駅周辺の写真は1枚しか撮れませんでした。

唯一撮れた旭川駅の写真

唯一撮れた旭川駅の写真。正面からの方が美しかったです。

勝手な想像で申し訳ないですが、寂れた小さな駅を想像していました。

が、かなり大きく新しい駅でした。札幌より少し寒かったです。

駅前のタクシーをつかまえて旭山動物園へ。

さすがに一人で東京から旭山動物園に来たと言ったら運転手さんからは変な目で見られました。

しかも日帰りと言ったら、驚かれてしまいました。

でも、道は空いているので、渋滞0で旭山動物園へ移動することができました。

時間的に余裕があれば、旭川駅の駅前から旭川動物園までの連絡バスが出ています。

今回、新千歳空港でJRと旭川動物園の入園チケットのパスを購入しましたが、本当は旭川駅から旭山動物園までの連絡バスの料金も含まれていました。

ただ、待ち時間等々で極力時間を使いたくなかったので今回は使いませんでした。

ついに念願の旭山動物園に到着!

14時。ついに念願の旭山動物園に到着しました。

タクシーの運転手さんの計らいで、タクシーを降りてからすぐ入園できる西門かな?に車をつけてもらいました。

門の前のペンギンに顔をはめてみます。

西門前の写真スポット

西門前の写真スポット

旭山動物園って、結構大きな動物園を想像していましたが、意外とこじんまりしているんですね。

ゆっくり見て回っても3時間くらいあれば回れそうな感じで個人的には好みのサイズ感でした。

西門を入るとすぐ左手に、キリンがお出迎えしてくれます。

大抵の動物園では下からキリンを見上げる感じで鑑賞しますが、ここでは緩やかな坂道になっているので、坂を上るとキリンを見下ろす感じ。

私の足元くらいに餌があるので、むしゃむしゃキリンが餌を食べている姿を間近で眺めることができます。

キリンの顔をこんなに間近に見ることがなかったので、キリンの角を見たり、頭がぼこぼこしていたり、まつ毛が長かったり、色んな発見がありました。

キリンの頭。まつ毛が長い

キリンの頭。まつ毛が長い

もちろん、坂の下側からはキリンの全体象を鑑賞することもできます。

気持ちよさそうに歩く姿が印象的

気持ちよさそうに歩く姿が印象的

キリンエリアのすぐ隣には、カバの屋外エリアがあります。

カバのエリアに移動して、旭山動物園名物の「もぐもぐタイム」を楽しみます。

もぐもぐタイムとは文字通り動物たちがもぐもぐ餌を食べる時間を鑑賞できるのですが、かなり近くで飼育員さんがカバに餌をあげるシーンを楽しめます。

カバがクワァーっと水の中から口を開けると、飼育員さんがカバの口にキャベツをひと玉まるごと入れます。

カバはそれを上下の歯?で押しつぶして食べます。

カバの館は館内に移動して鑑賞することもできます。

館内では、水槽の中で泳ぐカバの姿を見ることができます。

前触れなくいきなり現れるので、焦ってしまって写真がブレてしまいました。

泳ぐカバ

泳ぐカバ

カバの足の裏

カバの足の裏

元気よく泳いで去っていきました

元気よく泳いで去っていきました

さて、カバエリアを後にしたら、その後も、立て続けに白くまの館へ移動します。

白くまの館の館内では、白くまが歩いているところを観察できます。

観察通路の途中で、半球体のプラスチックのガラスに下から頭を出す感じで観察することができます。

場所を変えると、今度は白くまのもぐもぐタイムを見学できます。

小さな子供と保護者達に混ざってガラスの前に座ります。

ほんの15分ほどのショーですが、目の前のガラス越しの水の中に餌をもらうためにざぶーん、ざぶーんと飛び込んでくる白くまの姿は圧巻でした。

白くまが泳いでいる姿は初めて見たので、とてもかわいかったです。

方向転換するために、ガラスの扉を蹴ったりするので、ガラス越しに白くまの足の裏を見れたりして初めての角度から見る白くまに一人で大興奮できます。

次のもぐもぐタイムまでの間に、園内のおじさんに写真を撮ってもらったりして過ごします。

アザラシ館では、テレビで何度もみた縦型の筒状の水槽を上下左右におよぐアザラシを見れました。

ここで気がついたのは、映像で撮るのは簡単なのですが、写真に収めようとすると筒を泳ぐその瞬間をカメラに収めないといけないので、タイミングがめちゃくちゃ難しかったです。

奇跡の一枚

奇跡の一枚

アザラシ

アザラシ

もぐもぐタイムのアザラシ。

裏山の方に、肉食動物や鳥類のコーナーもあります。

もう少し時間があればこちらもじっくり見たかったですが、こちらは駆け足で見学。

トラやヒョウ、ハリーポッターに出てくるような白いフクロウなんかもいました。

シロフクロウ。ちょっとぶれてしまった。

シロフクロウ。ちょっとぶれてしまった。

次のペンギンショーは、地上をよちよち歩いて餌をもらうペンギンたちをガラスの柵越しでみたり、建物の中から水の中を泳ぐペンギンを色んな角度から眺めたりすることができます。

ペンギンが泳ぐ姿を下から見上げた時は、ペンギンが空を飛んでいるみたいで感動です。

泳ぐペンギン

泳ぐペンギン

ペンギンショー直前のペンギンたち

ペンギンショー直前のペンギンたち

孤高のペンちゃん

孤高のペンちゃん

まだまだ、滞在したい気持ちはありましたが、ペンギンショーを早めに切り上げダッシュで出口へ。

出口手前で、バタバタでしたがお土産もしっかり買いました。

出口すぐに停車していたタクシーに飛び乗り、旭川駅へ戻ります。

タクシーの運転手さんに乗りたい列車の時刻を伝え、少し急いでもらいました。

無事に復路のライラック・カムイに乗車

結構ぎりぎりでしたが、何とか旭川駅に到着しました。

駅内の売店で弁当をゲットし、ライラック・カムイにとりあえず乗車。

車内が温かくて、自分の身体が少し冷えていたことに気が付きました。

1時間半かけてまた札幌に戻りまーす。

本当は海鮮のお弁当を食べたかったですが、選んでいる余裕はありませんでした。

鳥そぼろ弁当を車内で頂きました!美味しかった。

楽しかった日帰りのどこかにマイルの旅。バタバタで東京行きの便に間にあう

飛行機が出発する約45分前。

バタバタでしたが、新千歳空港に到着することができました。

機内では、疲れ切って座ると同時に寝てしまったので、写真は一枚もありません。。

定刻どおり、21:40に羽田空港に到着しました。

めちゃくちゃ疲れましたが、東京から旭山動物園まで日帰りできた達成感?(自己満足感?)でいっぱいの旅でした。

これも6000マイルで旅をさせてくれた、JALのどこかにマイルのおかげです。

これは病みつきになりそうな予感です。

また、どこかにマイルでどこかに行ってみたいです。

今なら北海道を観光することで災害からの復興も応援できます!

旅して楽しんで、北海道を応援しましょう。

(2019年9月追記。どこかにマイルの宮崎・鹿児島編を追加しました。)

関連記事:どこかにマイル第2弾。宮崎・鹿児島へ!

-国内旅行
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分で盛り付けられる海鮮丼

前から泊まりたかったドーミーインPREMIUM札幌に宿泊しました!

ドーミーインPREMIUM札幌へ 札幌で泊まりたかったドーミーインPREMIUM札幌に宿泊して来ました。 今回のドーミーインPREMIUM札幌は、バニラエアのワクワクチケットを取って、札幌に2泊3日の …

JALどこかにマイル南の島

JALのどこかにマイルで南の島へ行こう

どこかにマイル南の島とは? どこかにマイル南の島とは、JALが提供しているサービスで、JALのマイレージを使って日本のどこかの南の島に行けるというものです。 JALどこかにマイル南の島HPより 以前か …

秋の金沢日帰り旅行に行ってきました!

このところ連休が続いてうれしい限りです。 季節外れの台風にびくびくしながら、金沢日帰り旅行に行ってきました! 弾丸です! 日帰りです! 最近は、北陸新幹線も開通して観光客もかなり増えたのではないでしょ …

JR四国のバースデーきっぷ乗車録③:伊予灘ものがたりに乗車!

夕陽を眺める伊予灘ものがたりに乗車 JR四国が運行しているもうひとつの観光列車である「伊予灘ものがたり」に乗車します。 伊予灘ものがたりは愛媛県にある観光列車で、松山駅と伊予大洲駅(いよおおずえき)・ …

JALのどこかにマイルでどこかに行こう

どこかにマイルとは? 皆さんは、JALのどこかにマイルというサービスをご存知ですか? 出発したい日の3日前までに申し込まないといけないのですが、日本国内を往復たったの6000マイルで旅することができま …

言語切り替え