【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

旅行グッズ

どんな場所でも安眠させてくれるBOSEのSLEEP BUDS 2をゲットした。

投稿日:

自分で言うのもなんですが、枕が変わると寝られない繊細さんで、旅先でなかなか寝付けないタイプ。

そんな時にたまたま聴いていたラジオ番組で番組パーソナリティが絶賛していた睡眠時専用の

BOSEのSleep BudsⅡ

がめちゃくちゃ気になって、「旅を元気に快適に過ごすための自分への投資」と自分に言い聞かせてついに購入してしまいました!

BoseのSleep BudsⅡ

このSleep BudsⅡはコードレスのイヤホンなんですが、機能がめちゃくちゃ絞られているんです。

なんと、このイヤホン、音楽は一切聞けません

唯一の機能は、専用アプリを携帯にダウンロードして流れてくるさざ波や風の音が流れてくるのみ。

あとは、新機能としてアラームをセットすることができます。

そして、お値段なんと、33,000円

普通だったらまあ、買いませんよ。

でもね、このSleep BudsⅡがあることで、飛行機や電車やバスの中の雑音を全て消してくれて眠りたいときに何の邪魔のされずに寝れるって最高じゃん、と思いある日の夜にBOSEのホームページで購入しました。

到着したその品はめちゃくちゃかっこいい包装がしてあって、イヤホンを保管する専用ケースもついています。

イヤホンもBOSEのロゴが入った専用ケースも何から何までかっこいい!

BOSE Sleep BudsⅡのケース

到着したSleep BudsⅡをさっそく自分の耳に装着した瞬間から「あっ!!」と思ったんです。

まず、この耳にフィットする感じ。

そして、BOSEさんが今まで他のイヤホンにも搭載していたノイズキャンセル機能を存分に感じられる遮音感。これは「ノイズマスキングテクノロジー」と呼ばれているそう。

イヤホン自体を耳に装着するだけでも、結構自分の世界に入れることに感動しました。

このBOSEのSleep BudsⅡは「スリープ」と謳っているだけに、ソフトもハードも優秀。

睡眠時に使うことを想定しているので、耳にピッタリ収まって横向きに寝てもイヤホンが邪魔にならないような設計になっているんです。

そして、専用アプリを使うことで、眠りにつく時にまわりの音を気にせず眠れるように作られています。

眠りたい時に安眠を邪魔する音、いろいろありますよね。

Bose Sleepという専用アプリをダウンロードして、アプリを立ち上げて、Bluetoothで接続することで睡眠時にイヤホンに流れる眠りの「音」を選ぶことができます。

専用アプリでSleep BudsⅡと接続している画面

アプリを立ち上げてイヤホンを耳に装着すると接続が始まります (R) Bose Sleep

私は風の音を聞いて眠ってみましたが、耳に装着したイヤホンが朝まで耳からこぼれることなく、周りの音に惑わされることなく、朝までぐっすり眠ることができました。

Sleep BudsⅡで音が選べる画面

アプリで音が選べる画面 (R) Bose Sleep

以前仕事でフィリピンに行っていたことがあるのですが、分譲マンションを宿泊施設として利用しているところに滞在しました。

道路に面していたせいもあって夜中に車の「ビーッ!」というクラクションの音や車が車道を通る音、人が車道脇で会話している音などいろいろ悩まされました。

あの時に、このSleep BudsⅡがあれば毎日睡眠不足になることもなかったのになぁ、なんて思ったりして。

正直、音も聞けないイヤホンに何万円も出すなんて馬鹿げてると思っていたんです。

でも、せっかくの旅行先での夜や、次の日に大事な約束があるから今晩は絶対安眠したいっていう夜って絶対あるし、そんな時に周りの雑音でイライラして眠れないほうがストレスだし、そういう夜が少しでも減らせるならこの金額は本当に自分への「投資」と捉えても全然無駄じゃないかなと思いました。

その投資への対価が見いだせないならば、買わなきゃいいだけの話ですしね。

私は普段寝付けない時や旅行用に購入しましたが、人によっては、昼夜逆転の生活をしているので昼間快適に眠るために購入、なんて使い方をする人もいるみたいですね。

ちなみに、Sleep BudsⅡを使うためには、まずイヤホンを専用ケースに入れた状態で付属の充電ケーブルで充電します。

充電ケーブルはType-Cで、ホームページ上では純正の充電ケーブルを使ってくださいと書かれていますが、いざというときに他の電子機器との充電ケーブルの互換性もあって便利です。

Bose ホームページより

Bose ホームページより

ケースは3時間で充電され、フル充電された状態でSleepbudsのイヤホンを3回充電できるそうです。

ちょっとした旅行だったらケースをフル充電していけばケースから充電ができるので、充電ケーブルを持ち運ばなくて済むのはいいですね。

今回私は90日返品・返金保証があるBoseのホームページから購入しました。

配送は購入してから4~5日かかるので、急いでいない方はBoseのホームページから直接購入した方が安心かもしれませんね。

ただし、Boseさんは領収書を発行してくれないので、そこだけは注意です。

買ったら絶対使うし保証とかはいらないからとにかくすぐ使いたい、という方はAmazonPrimeで翌日商品が手元に届くAmazonからの購入がおすすめ。

早くこれを国際線の飛行機の中や海外の旅先で使ってみたい!

久しぶりに大人買いして、満足した話でした。


-旅行グッズ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NEC MR04LN

海外での通信手段はモバイルルーターもおすすめ

海外で使うモバイルルーターはNEC MR04LNがおすすめ 今回は海外旅行時の通信手段について考えてみます。 最近はSIMフリーのスマホが一般的になってきましたが、もっとも主流の通信手段はレンタルルー …

SIMカード(mobifone)

ベトナムの現地SIMカードは旅行前にアマゾンでポチりましょう

ベトナムの現地SIMカードmobifoneを購入する 以前は現地で購入していたSIMカード、最近はめっきりアマゾンで買ってます。 大きな理由は 「現地でSIMカードを購入する時間を削減」 「現地購入と …

旅行中のお洗濯どうしてますか?

旅行に出かける時に、どのくらいの洋服を持っていくかを悩みます。 衣類ってスーツケースに荷物をパッキングする時に一番場所を取るので、旅行期間や旅行場所、時期によってどのくらいの下着や洋服を持っていくかい …

言語切り替え