旅行グッズ 海外の旅 アジア

旅行中のお洗濯どうしてますか?

投稿日:2019-06-26 更新日:

旅行に出かける時に、どのくらいの洋服を持っていくかを悩みます。

衣類ってスーツケースに荷物をパッキングする時に一番場所を取るので、旅行期間や旅行場所、時期によってどのくらいの下着や洋服を持っていくかいつも困ってしまいます。

私は極力荷物は少なくして身軽に旅行に行きたい派なので、最近旅行に行く時は2,3日分の服は現地で洗えるようにしています。

最初は、ホテルの洗面台で一生懸命手でごしごし洗っていたのですが、数年前によさげな旅行グッズを見つけました。

旅行用洗濯袋 Scrubba Washbag スクラバ ウォッシュバッグ

スクラバウォッシュバックと呼ばれる頑丈な素材でできている洗濯袋です。

内側が見えるようになっていて、衣類が洗濯される様子がよく見えます。

内側の片面にはプラスチックのぼつぼつがあるので、おしゃれな洗濯板のようです。

使い方は簡単で、

1.洗濯物を洗濯袋のスクラバに入れる(Tシャツ2,3枚くらいが目安かな?)

 

2.ぬるま湯と洗剤を入れる

3.スクラバの片方の口をくるくると巻いて、巻いた部分をクリップで留めます。(余分な空気は抜くようにしましょう。)

       

4.まさに洗濯板で洗濯をするように衣類を内側のぼつぼつに触れるようにごしごし洗います

(30秒で簡易洗いと同じくらいの効果があるようです。5分ほど洗えば洗濯機で洗ったときくらいの洗浄ができるようです。)

5.一旦洗濯した水を流して、新しい水をスクラバに入れます。

6.再びスクラバの片方の口をくるくると巻いて、クリップで留めます。

7.やさしく衣類をすすぎ洗いします。

8.脱水してから衣類をタオルドライをします。

9.干します。

 

スクラバはかれこれ3年ほど持っていますが、2017年にヨーロッパ旅行に行った時も実は持って行っていました。

春先でしたが、旅行中の移動が多いので、中サイズのスーツケースで行こうと考えていて、

その時に、スーツケースには、衣類がかさばるので3,4日分の衣類しか持っていくことができませんでした。

そんな時にスクラバをネットで見つけて、スクラバと一緒に簡易ハンガーと洗濯洗剤を少し持って行って旅先で洋服を洗濯して、乾かしながら着ていました。

洗濯も結構簡単で、短時間で綺麗になったので、荷物もセーブできて結構助かりました。

ヨーロッパ旅行の後は、アジアに旅行する際にちょこちょこ持って行っています。

暑くて1日に何度も着替えないといけないような国に行く時には旅行期間が短くても衣類が結構必要になるので、スクラバはお役立ちグッズです。

(写真出典:thescrubba.jpホームページより)

-旅行グッズ, 海外の旅 アジア
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

バンコクの水上バスに乗ってみる

バンコクでの滞在で、半日ほど時間があったので王宮へ観光に行きました。 滞在していたホテルからは水路で行くのが一番近そうだったので、水上ボート?水上バス?に乗ってみました。 調べたところによると、最寄り …

ジャングルを感じることができます

ホーチミンでメコン川クルーズに参加してきました

高級バスでメコン川クルーズへ行ってきます! ホーチミンでの観光のド定番、メコン川クルーズに参加して来ました。 今回も現地のオプショナルツアーはベルトラで探しました。 私が予約した現地ツアーはこれ。 メ …

バンコク 中華街でディナー

別の記事にも書きましたが、今回バンコクではPrime Hotelに泊まりました。 ホテルからは中華街は歩いて10分ほど。 そこで、バンコク初日の夕食を探しに出歩いてみました。 中華街に入ると通りに赤と …

プライベートビーチの海

ホテルレビュー:モーベンピック リゾート & スパ ボラカイ(Movenpick Resort & Spa Boracay)

ボラカイ島では、モーベンピックに泊まりました。 今回は三泊します。 ボラカイ島のモーベンピックはボラカイ島の北側にあります。 フェリーの乗り場が島の南側にあるので、乗り場からは一番離れているエリアにな …

2019年1月 ホテルレビュー:タオ島 ジャマキリ リゾート&スパ(Jamahkiri Resort & Spa)

タオ島とは現地の言葉で亀の島 タオ島 | 【公式】タイ国政府観光庁公式サイトより みなさん、タオ島ってご存知ですか? タオ島とはサムイ島からフェリーで2時間やや北に行ったところにある小さな島です。 日 …

言語切り替え