【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

海外のホテル 海外の旅 アジア

サムイ島5つ星ホテル シックスセンシズに泊まる(Six Senses Samui)

投稿日:2019-02-03 更新日:

タイの南部にあるサムイ島で、5つ星ホテルのシックスセンシズに泊まりました(Six Senses Samui)。

今回は2泊3日の滞在。

プライベートプール付きのオーシャンビューヴィラを予約しました。

リゾートを満喫する予定なので、宿泊前から楽しみにしていました。

滞在約1.5か月前にホテルズドットコムで160平米の部屋を予約しました。贅沢な滞在です。

返金不可の予約なので、ドキドキしながら予約ボタンを押しました。

宿泊したのは、2019年の1月の後半。雨季も終わりかけのいいお天気が続く毎日。

ホテルに着いたのは12時前後だったので、チェックインの14時には少し早すぎました。

ちょうどチェックアウトの宿泊客と時間が被ってしまい、レセプションから少し離れた所で待つことに。すると、GEM (Guest Experience Maker)と呼ばれる担当者が冷たいおしぼりとお水を持ってやってきてくれます。

今回、私たちはヴィラ プライベートプール オーシャンフロント (Ocean Front Pool Villa)の160平米の部屋を予約したのですが、グランド ヴィラ プライベートプール オーシャンフロント (Ocean Front Pool Villa Suite)にアップグレードしてくれました!

定価だと一泊13万円もするんですね。。ラッキーです。

早めにチェックインすることができたので、まずは部屋の中を探検ですw。

お部屋は全体的に木目を基調としたシンプルで落ち着いたデザインになっていました。竹も家具のアクセントとして多用されています。

木目の茶色とソファの緑がいい感じです。

広いリビングと大きなベッド。そして、部屋のどこから見てもオーシャンビュー!という、素晴らしいお部屋です。

ウォークインクローゼットや、鏡台、トイレとシャワーは2つもあり、広々ぉーーーー。

大きなソファー

外階段のデッキを下ると、大きなカウチソファのあるプライベートプールがあります。こちらももちろんオーシャンビュー。そして、インフィニティプールです!

いいですねー。全然暮らせます、ここでw。

ベッドからの景色。オーシャンビューがリゾート気分を上げてくれます。

こちらのホテルは、ホテル専用のインフィニティプールやプライベートビーチもあります。

インフィニティプールはレストランの目の前にありますが、レストランからもプールからも眺めがめちゃくちゃ最高です。

特に、夕方のプールはちょうど日が沈んでいくのを眺めていることができて、だんだん日が沈んで空の色が変わっていく様子をじっと見ていられます。

空の雰囲気が本当に数分でガラッと変わってしまうんですよね。

夕日がだんだん沈む様子

夕日がだんだん沈む様子

日が沈んだ直後は空が赤く染まります

このあとすぐに暗くなります

この写真も、ほんの10分くらいの間に撮ったのですが、空の色とか光の具合とか全然違いますよね。

この景色を見るだけでも、このホテルに泊まる価値は十分あります。

ここは、プールだけでなくもちろんビーチもあります!

ホテルのレストラン脇の階段を下ると、ホテルのプライベートビーチに行くことができます。ビーチチェアとタオルは用意されているので、手ぶらで行くことができますし、お水とちょっとしたフルーツをふるまってくれます。

ビーチに行く途中でバーがあるのですが、なぜかここにはトイレがありません。

ビーチへ行く途中にホテル専用のバーがあります

ビーチへ行く途中にホテル専用のバーがあります

マネージャー曰く、ビーチ脇にトイレとカフェを建設予定だけど宿泊客の手前なかなか大きな音を出して工事することができないので、ゆっくり建設するしかないのだとか。

建設目標は2019年内だそうです。

ほぼプライベートビーチなので静か

サービスのフルーツ盛り合わせ

波の引きが強めです

ビーチには日陰は十分にありますが、10分でもひなたに寝転がっていると暑くて皮膚が焼けそうでした。

日焼けした後のケアのために、アロエのジェルもホテル内のトイレや部屋に備え付けがありました。

映っていないですが、同じような容器にアロエも虫よけジェルもしっかり準備されています

 

ホテルでの食事は、毎朝朝食と、昼食を1回、夕食を1回頂きました。

朝食はバイキングの他に単品で注文できるメニューもあります。上はある日のエッグベネディクトですが、毎日メニューが変わります!

その日にしかないメニューを楽しむのもいいですね。

先ほども書きましたが、このホテルは自然との融合を強く意識していて、自然に優しいホテル運営をやられているようです。

世界のアワードにも輝いているとのことで、水のボトルは瓶を使用していたり、アメニティも陶器の容器を使用してゴミを出さない努力がされていました。

なので、使い捨て出来るプラスチックの櫛やシャワーキャップなどの備え付けはありません。

でも、自然がいっぱいで本当に気持ちがいいんです。

自然の中の施設なので、虫や蚊もいます。

滞在中は蛇を2回見ましたし、蚊にも刺されてしまいましたが常に蚊取り線香を炊いてくれていたり、裁縫セットやアロマのバームなど頼めば小物を提供してくれる努力をしてくれていました。

何より、従業員の方皆さんが、通りすがりで会えばにこやかに挨拶してくれたりして、とてもアットホームな気分で滞在することができたので、リゾート気分を存分に味わいつつ、とてもリラックスすることができました。

街中に出るのは、タクシーを使ったり(500バーツ)、20分歩いてレンタルバイクを借りたりしないといけないので、不便は不便です。

食事もホテルの食事か歩いて15分くらいのレストランの2択です。

でも、夜の満点の星空を眺めたり、波の音を聞きながら野外で映画を見たり、夜中にプライベートプールに入ったり、日常でできないことをたくさんすることができるホテルなので、滞在中はホテルでゆーーーーーーっくりと過ごしてほしいです。

また、そのうちゆっくり過ごしに来たいです!

併設の予約制フレンチレストラン Dinning On the Rocksのディナーの模様はこちら

用意されているアメニティ

〇シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、石鹸、ボディーローション、蚊よけローション、アロエローション、バスソルト、スリッパ、蚊取り線香、お香、エスプレッソマシン、ヨガマット、ガウン、ドライヤーなど

リクエストすると用意してもらえるもの

好みの香り付きタイガーバーム、ソーイングセット、引き立てコーヒー、コーヒーポットなど

用意のないアメニティ

×歯ブラシ、シャワーキャップ、くし、ペットボトルの水

(歯ブラシない人はどうするんだろう。。と思いました)

その他

初日にターンダウンサービスの時間のリクエストや必要なものをリクエストする紙があるので記載できる。

毎朝、ヨガ・ピラティスなど日替わりで無料レッスンを受けられる。その他有料だが、朝市に行くツアーやタイ料理体験レッスンなどイベントが多数ある。

スパは2人で1人分の料金というサービスをやっていた。

空港までのタクシー(800バーツ)

 

ホテルの情報

ホテル名:シックス センシズ サムイ

住所: 9/10 Moo 5 Baan Plaileam Bophut KoH Samui Amphoe Ko Samui, Chang Wat Surat Thani 84320 Thailand

電話番号:+66 77 245 678 または 0120-92-1324 (日本語)

ホームページ: sixsenses.com

メール: japan@sixsenses.com

 

-海外のホテル, 海外の旅 アジア
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

バンコク ホテルレビュー プライムホテル

今回のバンコク市内の滞在は1泊と短かったので、利便性を優先してファランポーン駅近くのホテルを予約しました。 ホテルのレストランからファランポーン駅を見下ろせるくらいの近さです。 今回滞在したホテルは、 …

Dinning On The Rocksでディナー!

サムイ島でリゾートの締めくくりとして、シックスセンシズのレストランDinning On The Rocksでディナーを頂きました! こちらは、フレンチのコースで、予約制になっています。 180度パノラ …

ホテル近くから見たスカイデッキ

ホーチミン市内をのんびり散策③(サイゴン・スカイデッキ)&ランチ

サイゴン・スカイデッキへ向かいます ホテル近くから見たスカイデッキ のんびり散策②でも書きましたが、ホテル近くのビアパブで飲んでいい気分になりました。 関連記事:ホーチミン市内をのんびり散策②(ベンタ …

大聖堂がすぐ近くに見えます

ホテル宿泊レビュー:フィレンツェではプラザホテル ルチェッシ(Plaza Hotel Lucchesi)に宿泊[22]

プラザホテル ルチェッシ(Plaza Hotel Lucchesi)に宿泊しました フィレンツェでは、プラザホテル ルチェッシ(Plaza Hotel Lucchesi)に宿泊しました。 (2019年 …

チェンマイ(Chiang Mai)で観光

10時間の寝台列車の旅を終えて、ようやくチェンマイに到着しました。 駅は9時過ぎでしたが、すでに人で溢れて活気づいている印象をもちました。 チェンマイはタイの第2の都市だそうで、結構都会です。 朝のチ …

言語切り替え