国内旅行

千葉の旅:勝浦~鴨川の日帰りドライブ旅行

投稿日:2023-03-27 更新日:

勝浦朝市で朝から漬け丼をいただきます

おはようございます。

今週は千葉で仕事です。

早起きして勝浦へ向かいます。

Google Mapより出典

勝浦でのお目当ては海鮮の朝食と朝市です。

夜は少し雨が降っていましたが、朝には雨も上がっていました。

海が見えたので少し車を停めて朝の海風を感じます。

地元の方が犬の散歩をしていました。

勝浦港には1時間ほど車を走らせて到着です。

到着した頃は海風が強烈で寒すぎました。

帽子を2重で被りました。

朝市はもう始まっていました。

昔ながらの売り子のおじちゃんやおばちゃんのお店から、パン屋さんの出店などお店の種類も様々です。

朝コーヒーのお店もあります。

おしゃれですね。

買い物の目星だけ付けて、朝ごはんを食べに行きます。

今日もお腹はペコペコです。

勝浦朝市で朝食を提供しているお店は私が確認した限り3店舗でした。

朝から担々麵を提供している「いしい」さん、

押し寿司を提供している「すし食堂のだちゃん」さん、

そして市営駐車場に向かう途中で見つけた科漬け丼の「朝市新鮮広場」さん。

この中では、漬け丼が一番食べたかったので朝市新鮮広場さんへ。

まぐろづけ丼の看板が眩しいです。

店内はスーパーの奥の方に飲食できるスペースがあるといった感じで、元々は飲食は提供していなかったのかもしれません。

有名人もたくさん訪れているようで、サイン色紙が飾られていました。

注文は入口のレジで行うスタイルで、支払は現金またはPaypayが使えました。

私はやはり推されているまぐろの漬けとサーモン丼を注文。

相方は本日のおすすめのぶりの漬け丼を注文。

二人ともお味噌汁を付けました。

丼は1つ700円、味噌汁は100円です。

程なくして、まぐろ漬けとサーモン丼とぶりの漬け丼が運ばれてきました。

どちらも美味しそうです。

乗っている海鮮の量とご飯の量を比べるとご飯がやや多いので、ご飯を食べる量を調整しながら食べます。

お味噌汁はいわしのつくね汁でした。

少しご飯が残ってしまいましたが、漬け丼の美味しさには満足しました。

次はもう少し米が少な目でもいいかもしれない。

懐かしい棚田の風景を求めて鴨川「大山千枚田」へ

お腹もいっぱいになったので、さらに南下して鴨川方面を目指します。

ドライブすること約1時間。

鴨川シーワールドを素通りして、山の中を進んでいきます。

Google Mapより出典

到着したのは「大山千枚田」。

頂上付近に駐車場スペースとトイレがあったので、車を停めて散策しました。

駐車場からも棚田が目の前に広がっていました。

大山千枚田の棚田

桜がまだ咲いている時期だったので、桜と棚田のコントラストがとても美しいです。

私たちの他には1組だけ観光客がいましたが、他に人もいなかったので、鳥の鳴き声がこの辺りの里山一帯に響き渡っていて、おばあちゃんの家に来たような感覚で、何とも落ち着きます。

地域の方々がこの棚田を残すために活動さているそうで、農業・体験・むらづくりなど事業イベントや体験イベントを開催したり、棚田で作った米を販売したりして棚田のことを知ってもらう活動や、保全活動を行っているそうです。

棚田のオーナーも募集しているそうですよ。

どこを切り取っても絵になる風景で、しばらく景色を堪能しました。

当初は鴨川シーワールドに行こうか迷っていたのですが、こちらの大山千枚田に来てよかったと思いました。

これから田植えをして、夏頃には緑の稲の風景が見られたり、秋頃には黄金色の稲をたわわにつけた棚田の風景が見られたりと季節によってまた違った風景が楽しめそうでした。

千葉県酪農の里でアイスクリーム

Google Mapより出典

散策をして、少しのどが渇いたのでスイーツを求めて調べていると、「千葉県酪農のさと」が検索で出てきました。

やぎとソフトクリームの写真が出てきたので、休憩がてら行ってみることにしました。

大山千枚田からは車で15分ほどです。

駐車場から小さくヤギの姿が見えました。

柵の中には入ってはいけないのかと思い、下のエリアでウロウロしていたら、係りの方が大きく手で〇を作ってくれたので、中に入ってもいいよという意味だと理解して柵の中に入りました。

結構急な坂道を上ると、ヤギたちが草をむしゃむしゃと食べていました。

生まれたばかりの子ヤギもいてかわいいし、私たちの目の前を平然と歩いていく度胸あるヤギもいました。

ヤギたちと少し戯れてから、下の酪農センター内で濃厚なバニラジェラートをゲット。

近くのベンチで食べました。

動いた後の冷たいジェラートがめちゃくちゃ美味しかったです。

公園もあるし、小さな小川もあるので、小さな子供を連れてきても楽しめそうな場所でした。

帰りは通りかかった「FUKUMI Cafe Palmier」さんというオシャレなカフェでピザを食べて観光と食を堪能しました。

以上、勝浦~鴨川の一日ドライブ旅行でした。

レンタカーも色々な場所で借りることができるので、のんびりドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイムズカーレンタル

勝浦朝市

朝市は6:30~11:00までやっているようです。

曜日によって朝市の開催場所が少し違うようでした。

無料駐車場があるので、そこに駐車するのがおすすめです。

大山千枚田

山頂付近に無料駐車場とトイレがあります。

50mほど歩くと農家カフェもありました。

色んな季節に行ってみるのがおすすめですよ!

千葉県酪農のさと

ヤギの放牧を見られたり、季節によっては桜が見られたりします。

駐車場付近の小川は整備されていて、子供たちの水遊びによさそうな場所でした。

お金がかからないのもありがたいところ。

FUKUMI CAFE Palmier

住所:〒298-0003 千葉県いすみ市深堀1401−1

営業時間:月曜日~金曜日 11:00~21:30, 土曜日、日曜日 8:30~21:30

電話:0470-63-0293

昼休憩などがなく通しで営業してくれているので、中途半端な時間でも立ち寄ることができてよかったです。

-国内旅行
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

hakatago-bus

【超豪華!】個室2列シート はかた号で東京~福岡夜行バスの旅

夜行バスの旅 第3弾 はかた号で東京から福岡を目指します 夜行バスの旅、第3弾です。 今回は東京の新宿駅から博多へ向かう日本最長14時間30分の路線に乗車します。 東京~福岡のはかた号ルート Goog …

南海フェリー甲板からの眺め1

~南海フェリー~徳島から和歌山へ

南海フェリーで四国・本州間を移動 四国から本州へのアクセスは海洋交通が盛んです。 徳島駅から本州の和歌山県へは南海フェリーが運行するフェリーで本州に渡ることができます。 ルートはこんな感じ。 徳島駅か …

氷見番屋街と氷見サイクリングと雨晴を楽しむ半日旅

氷見番屋街で新鮮な魚介類を調達 以前も訪れたことのある氷見。 前回の訪問では天候がいまいちだったので、温かくなってきた季節に再訪しました。 こちらは氷見の新鮮や魚介類やお寿司などを楽しめる「氷見番屋街 …

湯布院醤油屋本店

湯布院 湯の坪街道をぶらぶら

由布院駅を背にしてまっすぐ進んで行って、川を渡った後に右手の道なりに進むと湯布院の観光スポットの1つである「湯の坪街道」に出ます。 この湯の坪街道は道の両脇にお土産物屋さんがいくつも出典しているので、 …

バニラエアのワクワクチケットを取りました!

先週、バニラエアの「わくわく運賃」で航空チケットが購入できるセールを行っていました。 往復で17660円で航空券をゲットしました! 行き先は札幌のみだったような気がしますが、興奮しながら取ったので詳し …

言語切り替え