【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

海外のホテル 海外の旅 アジア

2019年1月 ホテルレビュー:タオ島 ジャマキリ リゾート&スパ(Jamahkiri Resort & Spa)

投稿日:2019-03-15 更新日:

タオ島とは現地の言葉で亀の島

タオ島 | 【公式】タイ国政府観光庁公式サイトより

タオ島 | 【公式】タイ国政府観光庁公式サイトより

みなさん、タオ島ってご存知ですか?

タオ島とはサムイ島からフェリーで2時間やや北に行ったところにある小さな島です。

日本からの交通の便があまり良くないので、日本での知名度はイマイチです。

しかし、海の透明度はバツグンでダイバーの間では知る人ぞ知るダイビングスポットです。

タオとはタイ語で亀を意味するようで島の形が亀のようだから、水中で亀をみれるからなど名前の由来は色々あるようです。

タオ島は平地の少ない小さな島で島は周囲が24キロしかありません。

しかし、隣のビーチへ行くためには島内の起伏の激しい道を島の真ん中くらいを中心にV字で移動する必要があるので、島内の移動は意外と不便な印象があります。

なので、フェリー乗り場を中心にして南北に延びる通りが最も栄えています。

タオの街

タオの街

この通り上であれば、レストランやバー、カフェやレンタルバイクショップやオプションツアーのシュノーケルを申し込んだりできます。

動中のフェリーの中や街中を歩いていると気がつきますがこの島は西洋人が多いです。

レンタルバイク

レンタルバイク

タオ島のシーズンは3月〜10月だそうで、この期間は海も穏やかで海も綺麗なんだとか。

私が宿泊した時期はまだシーズン前でした。

ジャマキリ リゾート&スパに宿泊

ホテルHPより

ホテルHPより

タオ島でジャマキリ リゾート&スパに宿泊しました。

滞在の約2ヶ月前に旅行サイトで50%オフのプロモーションだったので、こちらを選びました。

トリップアドバイザーの評価も50以上あるホテル中、7位とランキングも良かったので口コミはそこそこに見て、予約しました。

1泊15000円以下で予約しました。

格安です。

ホテルの星が5つ星なのか4つ星なのかよく分からないのですが、4つ星ならかなりの高評価のホテルです。

ホテル入口

ホテル入口

タオ島への行き方はこちらで書いていますが、タオ島はサムイ島からフェリーで約2時間のところにあります。

関連記事:【2019年1月】サムイ島からタオ島への行き方

フェリー乗り場からホテルまではホテルの無料シャトルが迎えに来てくれていました。

四駆のピックアップトラックで、ガタガタに揺れながらオフロードのような坂をぐんぐん上ってホテルに到着しました。

海面からはおそらくかなりの高さになっているはずです。

チェックインは夜遅かったので、そのままホテルのレストランで夕食を取りました。

ホテル受付

ホテル受付

受付をして、ホテルの部屋へと案内してもらいます。

敷地内は結構階段が多いです。

ホテル内の階段

ホテル内の階段

ホテルの部屋は赤を基調としたお部屋でかなり広かったです。

正面には大きな窓がついていて、ベランダもありました。

デラックスルーム

デラックスルーム

43平米とかなり広いです

43平米とかなり広いです

バスルームもシャワーとバスタブが独立しているタイプでした。

バスタブ

バスタブ

アメニティはおそらくホテル独自のブランドだったのだろうと思います。

見たことはありませんでした。

アメニティ

アメニティ

オーシャンビューの部屋

翌朝、起きてカーテンを開けてあまりの景色に驚きました。

部屋から見える海

部屋から見える海

これはまさにオーシャンビュー。

海も澄んでいて本当に綺麗です。

誰もが口を揃えて言うように部屋からの眺めは最高です。めっちゃいいです。

180度パノラマビューの1泊1.5万円以下で取れる所はなかなかありません。

朝食もついていて、食事会場からも海が一望できる素晴らしいロケーションです。

ラウンジ。結婚式があるそう

ラウンジ。結婚式があるそう

ただ、朝食に向かう途中(いや、厳密にいうと昨晩チェックインしてから)気が付いていたのですが、こちらのホテルは崖の斜面に面して造られているので、かなり高低差があります。

朝食をとるためには、プール横のレストランに行かないといけないのですが、部屋を出てからまずかなりの数の階段を登る必要があります。

プールまで出ると、今度はレストランに行く階段を登り、レストランの中も階段があります。

昨晩撮ったレストランの中の階段

昨晩撮ったレストランの中の階段

基本、どこに行くにも階段の上り下りは必須の立地です。

朝食

レストランに着くと、係の方がすぐに来て席を確保してくれます。

朝食は、小さなレストランで食べますが規模の割にはまあまあのメニューがそろっていました。

野菜やハム、チーズ類もありましたし、メニューから温かいものを注文することもできます。

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェ

エッグベネディクト

エッグベネディクト

もちろんレストランからの眺めも素晴らしいです。

レストランの席からの眺め

レストランの席からの眺め

プール

ホテルのプールはあまり広くないですが、静かに過ごすことができます。

プール横にはかなり大きな岩があって、自然の岩を生かしたプールの造りになっていました。

プール回りの椅子は宿泊客に対して、十分に用意されていると思いました。

なので、ぎゅうぎゅうで椅子に座り、隣に気を使いながらプールを利用するというようなことはなかったです。

もう少し日陰を作ってもらえるとありがたかったです。

ホテルプール

ホテルプール

プールサイドでドリンクを注文することができます。

ホテル橋の船着き場

ホテルの下の方に降りていくと、小さな船の船着き場があります。

船着き場への道

船着き場への道

ここも大きな岩が海岸沿いにごろごろしています。

この先を突き当りまで行くと、隣のホテルのビーチまで運んでくれる小さな船が出ています。

フロントの方がビーチに行きたいときは連絡してくれれば船でビーチまで送ってくれますよ、と言っていました。

時間は忘れてしまいましたが、確か10時~4時くらいまでだったと思います。

ただ、波の高さの関係で船を船着き場までつけることができない日もあるようで、注意が必要です。

私は、ビーチに連れて行ってもらおうと思った日がちょうど強風の日で船を出してもらえませんでした。。

船着き場からレストランへ戻る時も階段があります

船着き場からレストランへ戻る時も階段があります

街へ出てみる

ホテルの無料シャトルでタオ島の中心街に連れてきてもらいました。

シャトルバスの時間

シャトルバスの時間

とはいっても、タオ島はかなり狭いのでフェリー乗り場近くまで戻ってきた感じです。

他の島もそうだと思いますが、バンコクと比べてもタオ島は物価が高い。

普通のレストランで一皿110バーツから120バーツほど。

街の定食屋で食べたガパオライス

街の定食屋で食べたガパオライス

バンコクの約2倍ほどです。

バンコクの街中でビーチサンダルが100バーツしないくらいだったのに、タオ島でビーチサンダルを買おうとしたら、最低でも200バーツは覚悟してください。

品数も少ないのに、バンコクよりも廉価版を買う羽目になった時は泣きました。

バンコクだったら半分の価格で買えたのに!

悔しすぎる。。

皆さん、ビーチで必要なものは極力島に行くまでに調達してから島に渡るようにしましょう。

帰りのシャトルは来るまでに6時間もあったので、結局ホテルまで5分もかからないところを500バーツ払ってホテルに戻りました。

サンセット

ホテルから見るサンセットは最高に美しいものでした。

ホテルのベランダからの夕日

ホテルのベランダからの夕日

こんな景色がベランダから見えるなんて贅沢な景色です。

ホテルレストラン

ホテルのレストランは島の有名レストランにランクされているだけあって、おしゃれな盛り付けと味でした。

ただし、お値段はかなり高めです。

ホテル自体がかなり奥まったところにあるので、必然的にホテルでの食事が増えてしまいます。

値段的にもそうですが、さすがに何食も続けて食べると飽きてしまいました。

海老のフライ

海老のフライ

サモサ?揚げたもの

サモサ?揚げたもの

ラザニア

ラザニア

辛い牛肉のサラダ

辛い牛肉のサラダ

 

ホテル近くを散策

本当は、ホテルに宿泊する時にレンタルバイクをしようと考えていました。

バイクを使って、島を一周しよう!とか考えていたのです。

しかし、思った以上の起伏の少ない激しい道にビビってしまって、レンタルバイクをして、島内を散策する予定を断念しました。

バイクを借りて島を散策するのを楽しみにしていた相方には本当に申し訳なくて、もう少し自分の適性と目的に合ったホテル選びをすればよかったと、ただただ後悔。

ごめんね、でした。

ホテル前の坂は傾斜が15度くらいしかないんじゃないかというくらいの急な坂で、まっすぐ歩いて坂を下れないくらいでした。

ホテル前の坂

ホテル前の坂

そんな坂を見たらビビってしまいます。

本当にホテルの周りにはなーーーーんにもない。

ある日のお昼は近くのレストランを試してみようと、歩いて30分ほどのBella Thai Foodというローカルのレストランに行きました。

Bella Thai Food

Bella Thai Food

ただ、ここにいくまでにも炎天下の坂道を登ったり下ったりしなければいけません。

ある意味修行僧のように黙々と歩きました。

こんな道を登って下ります

こんな道を登って下ります

レストランではパッタイとチャーハンを注文しました。

この辺りには他にレストランもないので、味で勝負している店とは違いますが普通に美味しかったです。

チャーハン 80バーツ

チャーハン 80バーツ

パッタイ 80バーツ

パッタイ 80バーツ

食後に隣のホテルにビーチがあるとフロントの方が言っていたので、隣のホテルのハーディエン ビーチ リゾートに行くつもりで階段を降りました。

細くて急な道を行きます

細くて急な道を行きます

しかし、たどり着いたのはRocky Resortと書いてあるバー。

なぜかRocky Resort

なぜかRocky Resort

そして悲劇だったのは、目の前に隣のホテルのビーチが見えるのに、今日は高波で、ボートが来れない。

隣のビーチがみえるのに。。

隣のビーチがみえるのに。。

水で埋まる足場

水で埋まる足場

はい、これで私たちはタオ島に来て一度もビーチに入れないということが確定しました。。

チーンです。

残る望みはホテルに帰って、船着き場から船を出してもらうのみ!と急いで帰りましたが、隣が高波ならばこちらも高波。

船は出ませんでした。。

ホテル宿泊の感想

地形的に階段の登り下りは覚悟したほうがいいですが、その分ジャマキリホテルからの景観は素晴らしいものがありました。

レストランに行くのに数十段、プールに行くのに数十段、ボート乗り場に行くのに数十段、そこからフロントに寄りたかったら、多分100段近くは登るのは覚悟した方がいいです。

でも、これはホテルの問題ではないので、いい運動と思うしかないですね。

ただ、5つ星であるのであれば、敢えて言わせていただくと、従業員の方々のホスピタリティをもっと感じたかった、というのが本音

チェックインの時に、ウェルカムドリンクやおしぼりを頂けたのは嬉しかったですし、部屋や設備の利用時間などひと通り説明してくれたのは有り難かったです。

でも、滞在中に「こんにちは、滞在はいかがですか?」とか、道で会ったら、「何か不便はないですか?」など気にかけて欲しかったですが、あまりそういったふれあいはありませんでした。

言葉の問題なのでしょうか。

文化の問題?

ホテルには、隣のビーチに行けるフリーのボートサービスがあると言われました。

しかし、営業時間と行き方を教えてくれただけで、実際にビーチに行ったらタオルの貸し出しはしてくれるのかとか、シャワーなどは利用できるのか、帰りたい場合はどうしたらいいのかなどもう少しきめ細かい説明を頂けるとありがたかったです。

(結局乗れませんでしたけどね)

街に出れるフリーのシャトルバスもホテルに戻れるバスは13時30分18時30分21時30分なのですが、15時30分を作って欲しかったなぁと思います。

アメニティについては、他の5つ星ホテルに比べるとアメニティが結構ショボかったです。

シャンプーのボトルはちっちゃいし、しかもシャンプーインリンス。。

5つ星のホテルでシャンプーインリンスは初めて見ました。

大抵の5つ星ホテルは、アメニティも魅力的だったりして、どんなセレクションがあるのか毎回楽しみにしているのですが、期待した分の落胆が凄かった。

他の4つ星ホテルですらあったくしもないし、歯ブラシやバスローブは1セットのみ。

2人で滞在のはずだったのに、歯ブラシ1セットでどうしろと?

タオル類も少ないと感じました。

ハンドタオルなしで、髪用タオルとバスタオルが1セットずつのみ

昼間プールに行った後にシャワーを浴びて、夜もシャワーを浴びてだと、同じタオルを使うことになり、5つ星ホテルであれば敢えて1セット多めに置いておいてくれるとよかったです。

そうすれば、いちいちフロントに電話する必要もないですから。

1番残念だったのが、滞在中に相方にサプライズで何かしてあげたいと思い、ホテルにメールをしておいたのですが、結局返信がなくサプライズは何もしてあげることが出来ませんでした。。

以前、別の5つ星ホテルに滞在した際に何か記念になるようなことをお願い出来ませんか?とメールで相談した時は、ホテルのクリーニングのデコレーションを可愛くしてくれて、ベッドに花を敷き詰めておいてくれたり、何かしらの方法でこちらの要求に応えてもらったので、非常に非常に残念。。。。

5つ星ホテルで、タオ島で10位のホテルだったのに、トリップアドバイザーの評価が9以上でないのには訳があったか、、なんて勝手に想像したりして。

(サイトによっては、ジャマキリリゾートは4つ星ホテルにランクされていました)

今度から、セール中のホテルには飛びつかないでおこうと思った数日間でした。

ほんと、ただの愚痴です。

個人的見解です。

タオ島の滞在を振り返って

今回、タオ島での滞在は正直言ってあまり楽しめませんでした。

理由としては、タオ島とはどんなところなのかという下調べが全然足りていませんでした。

坂が多いとはかすかに知っていましたが、鬼のような傾斜がついているレベルの坂が山ほどある島だということを知りませんでした。

タイムセールのホテルに飛びついてしまいましたが、自分の性格と旅の目的をしっかり考えてホテル選びをすべきでした。

本当はタオ島の楽しい感じをたくさん書きたかったのですが、嘘は書けません。

今回は特にタオ島は初めてだったので、もっと平地のフェリー乗り場近くに宿を取っていればまたタオ島での過ごし方が変わったと思います。

それと、ダイビングの島なのでやはりシュノーケリングのツアーなどを探しておくべきでした。

今回学んだのは、タオ島は車がないと丘の上のホテルの滞在は孤立しがち、ということ。

そしてお金もかかりがち、ということ。

もちろん、ゆったりのんびり過ごしたいのであればこのホテルは最高です!

ちょっと階段が多いですけど。

ただ、私たちはのんびりもしたいし出歩きたいしという欲張りな人間でした。

なので、この島でこのホテルは向かなかったのかもしれません。

ビーチに行きたいときに高波とぶつかるという悲劇も起きました。

タオ島初心者の方々、タオ島に滞在する時はフェリー乗り場周辺かその周辺に滞在するようにしましょう。

そして、シュノーケル、ダイビング、いろいろ楽しんでください!

タオ島はこんなに綺麗な海でした

タオ島はこんなに綺麗な海でした

 

坂が半端ないタオ島で泊まるならば選ぶホテルはここ!

サイリービーチまで徒歩15分のKoh Tao Heights Pool Villas

theplacetaomap

Google Mapより

住所:49/3 Moo 1, Sairee Village, Koh Tao, Koh Phangan, Surat Thani 84360 タイ

電話番号:+66 89 588 0942

ホテルホームページ:http://www.theplacekohtao.com/

サイトによって3つ星と評価されているがおそらく4つ星ホテル。フェリー乗り場から北に少し行った丘の上にある。

フェリーまで迎えの車が来ているらしい(無料かは不明)。

専用のインフィニティプールがある!!

トリップアドバイザーのランキングは2位。

ホテルの門からレセプションまでは急な坂道を上ったところにあるが、サイリービーチにあるフェリー乗り場までは歩いて15~20分なので歩けないことはない。

坂が多いタオ島で歩いて移動できるというのはかなりポイント高いです。

坂が少なめな下界とラグジュアリーに過ごすホテルのコンビネーションを楽しみたいならばこのホテルがおすすめ。

プライベートプール付きの部屋で1泊16000円~17000円は魅力的。

The Place Luxury Boutique Villas

The Place Luxury Boutique Villasホームページより

バイクレンタルもあるし、タクシーのアレンジもしてくれる。ローカルフードのデリバリーも利用できる。

フェリーのチケットの購入の手続きもしてくれる。

Koh Tao Heights Pool Villasの空室状況

ハーディエン ビーチ リゾート (Haadtien Beach Resort)

Googlemapより

Googlemapより

住所:19/9 หมู่ที่ 3 Tambon Ko Tao, Amphoe Ko Pha-ngan, Chang Wat Surat Thani 84360 タイ

電話番号:+66 77 456 580

ホテルホームページ:http://haadtien-beach-resort.kohtao-hotels.net/ja/

ジャマキリ スパ&リゾートホテルのほぼ隣にある4つ星ホテルです。

(サイトによっては3.5つ星でランクしているので3つ星ホテルのややいい方のホテルととらえた方がいいかもしれません。)

価格は10600円~。プライベートビーチではないですが、タオ島では少ないホテル目の前の砂浜のビーチがあります。

下の写真はトリップアドバイザーより。

ハーディエンビーチリゾート

Tripadvisorより

ハーディエンビーチリゾート

Tripadvisorより

ビーチ前にはインフィニティプールもありますし、ビーチで泳ぎたい時にビーチに出れるというのはストレスが少なくていいかもしれません。

タオ島でプライベートビーチがあるホテルは結構レアだと思うので、過大な期待はせずあくまでプライベートビーチ有りのホテルという括りで見た方がいいです。

籠りつつ、プールを楽しみつつ、プライベートビーチも利用という方にお勧め。

ハーディエン ビーチ リゾートの空室状況

-海外のホテル, 海外の旅 アジア
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年秋 ハノイ3泊4日の旅 (後編)チャンアンへの日帰り旅行

ハノイ3泊4日の旅後編です。 前編も合わせてご覧ください。 関連記事:2018年秋 ハノイ3泊4日の旅 (前編) さて、今日はお待ちかねのハロン湾観光です! と、言いたいところなのですが、昨日の夜、ツ …

ホテル近くから見たスカイデッキ

ホーチミン市内をのんびり散策③(サイゴン・スカイデッキ)&ランチ

サイゴン・スカイデッキへ向かいます ホテル近くから見たスカイデッキ のんびり散策②でも書きましたが、ホテル近くのビアパブで飲んでいい気分になりました。 関連記事:ホーチミン市内をのんびり散策②(ベンタ …

【2019年1月】サムイ島からタオ島への行き方

タオ島へは航空便がないのでフェリーを利用していくのが一般的です。 乗船チケットは事前にフェリー会社のウェブサイトから購入できるので、事前に購入しておくと乗船券の入手がスムーズですし、事前購入しておくと …

view from standal hotel

ホテルレビュー:ローマのスタンダールホテル(Hotel Stendhal)トレビの泉から徒歩6分[30]

トレビの泉から徒歩6分のホテルを取りました GoogleMapより ローマではなかなかいいホテルが見つからず、いろいろ悩んだ挙句にこちらのホテルに泊まりました。 ローマの中心地の4つ星ホテルです。 外 …

バンコク 中華街でディナー

別の記事にも書きましたが、今回バンコクではPrime Hotelに泊まりました。 ホテルからは中華街は歩いて10分ほど。 そこで、バンコク初日の夕食を探しに出歩いてみました。 中華街に入ると通りに赤と …

言語切り替え