国内旅行

サンライズ出雲・瀬戸の乗車券と特急券のオンライン購入のしかた

投稿日:

オンラインでサンライズ出雲の乗車券と特急券を購入する

日本で唯一の寝台列車であるサンライズ出雲・サンライズ瀬戸はとても人気が高い列車です。

なかなか乗車券・特急券の予約が取れないことで有名で、個室は特に予約が取りにくいです。

JRが用意する専用サイトでオンラインで乗車券・特急券を予約することが出来ますが、サイトの辿り方によって微妙に空席状況の表示が違ったりするので、自分の備忘も兼ねてオンラインでサンライズ出雲・サンライズ瀬戸の乗車券・特急券の購入方法をご紹介していきます。

備忘録が中心になっているので、多少事実と異なる部分もあるかもしれませんがご了承ください。

JR西日本ネット予約のe5489から購入するときは迷子になりがち

オンラインで購入できるサイトの入口がいくつかあって、いつも混乱してしまうのですが、

JR西日本ネット予約サイトの「e5489」というサイトがあります。

こちらのサイトのログインIDがある場合は、e5489にログインして、「サンライズ瀬戸・出雲」の予約というリンクをクリックします。

私はJRおでかけネットもe5489もJR東海のサービスのEXもIDを持っているので、この辺りのログインでいつも迷子になります。

Google検索からJRおでかけネットのサイトにアクセスするのが一番シンプルだと思いますので、JRおでかけネットのサイトからの購入方法から辿っていきたいと思います。

JRおでかけネットから購入する

Google検索などで「サンライズ予約」と入力すると、JRおでかけネットのサンライズ瀬戸・出雲予約のリンクが表示されるのでこちらからクリックしていきます。

①Google検索で「サンライズ予約」と入力する

そうすると、JRおでかけネットのサイトで「サンライズ瀬戸・出雲予約」というページが表示されます。

②JRおでかけネットの「サンライズ瀬戸・出雲予約」ページで出発日と時間を入力

出発日と時間を入力して検索していきます。

ここでポイントになるのが、出発時間の指定です。

私は東京駅からの乗車券・特急券を購入しようとしているので「21:00」と入力しました。

ちなみに、私はJRおでかけネットの会員IDを持っているので左側の「会員ログインして予約」のタブを選択して入力していますが、会員登録せずに予約完了をすることも出来ます。

その場合は、下の絵の青色のタブになっている「会員ログインせず予約」という方を選んで進めていきます。

これには理由があって、サンライズ瀬戸・出雲の東京駅の出発時間は21:50です。

ここで検索結果を絞り込ませるために出発時間を東京駅の出発時間に近い時間で検索しました。

次の画面で列車名と発着駅・到着駅などの選択ができる画面に移動します。

この画面を表示させることが大事です!

列車名:サンライズ出雲

発車駅:東京駅

到着駅:出雲市

と入力していきます。

その次に同じ画面で「ご利用設備」とあるので、ここでどんな席に乗車したいかを選択することができます。

③乗車したい席のタイプを選択する

サンライズ瀬戸・出雲には雑魚寝タイプのノビノビ座席や個室タイプのソロやシングルなどの部屋があります。

部屋の種類や内部の様子などはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事:~サンライズ出雲~シングル(B個室寝台)

今回私は一人での乗車で個室を希望していました。

ソロは以前乗車したことがあります。

関連記事:サンライズ出雲・瀬戸のB寝台(ソロ)で東京から姫路へ

シングルも乗車したことがあって、ソロとシングルの値段が大人片道で1100円しか違わないのでシングルを選択しました。

部屋のタイプを選んで、画面の一番下までくると「会員ログインして予約」というボタンが表示されるので会員IDがある方はこちらをクリックしていきます。

JRおでかけネットの会員登録がまだの場合は、会員登録してからの購入がスムーズです。

④希望する席のタイプを選んで予約を進める

JRおでかけネットのログインができると、このような画面が表示されます。

希望する席のタイプに空きがあれば〇または△で表示されます。

私は禁煙席を希望するので、禁煙の方の△のマーク(△は空席残が残りわずかという意味です)をクリックして、「選択する(新規予約」というボタンをクリックします。

次の画面ではこのような画面が表示されるので、「選択(残りわずか)」というオレンジのボタンをクリックしていきます。

⑤人数と乗車券の選択をする

次の画面では人数と乗車券の選択をします。

私は一人で片道での利用でしたので、このように選択しました。

ご利用人数:おとな1人

乗車券選択:片道乗車券

よければ、「次へ(新規予約)」というオレンジのボタンをクリックします。

⑥予約の最終確認の画面で予約内容を確認する

予約内容の最終確認の画面がこのように表示されます。

内容を確認して特に問題なさそうであれば、下のオレンジの「了承のうえ、次に進む」のボタンをクリックします。

このあと支払方法を指定して、入力すると登録先のメールアドレスに「【JR西日本:e5489】予約完了」というタイトルで予約完了のメールが届きます。

こんなメールです。

クレジットカードでの決済がおすすめですが、クレジットカードで決済した場合に乗車券・特急券を発見する時に購入したクレジットカードが必要になるので念のため乗車当日はクレジットカードを持参することをおすすめします。

発券には決済クレジットカード、予約番号(5桁)、電話番号(下4桁)が必要ですと予約完了のメールにも書いてありますね。

会員ログインせずに予約を完了することもできます

会員ログインせずに購入単位で名前や電話番号などを入力する画面が表示されるので、必要な情報を入力していきましょう。

JRおでかけネットで先日付でサンライズ瀬戸・出雲の乗車券・特急券を予約する場合の注意点

サンライズ瀬戸・出雲の乗車券・特急券は出発の1か月前のからの日付しか購入できません。

例えば、本日が2024年5月1日で6月20日出発のチケットを購入したい場合、まだ出発の1か月前が迫ってきていないので購入ができません。

この場合、5月20日の10:00になるまで購入を待つ必要があります。

JRおでかけネットのサイトでこちらの画面から検索するのはおすすめしない

Google検索で「JRおでかけネット」と入力して検索すると、一番上にリンクが表示されます。

このリンクをクリックすると、JRおでかけネットのホーム画面が出てきます。

「乗車案内」の項目で出発の駅と到着駅を入力して検索ボタンをクリックしていきます。

出発:東京

到着:出雲市

と入力します。

検索ボタンをクリックすると検索結果が表示されます。

ここで出発駅、到着駅、出発時間をJRおでかけネットのサイトで入力したものと同じ情報を入力します。

そして、「利用列車」の新幹線のチェックを外します。

「検索」ボタンをクリックします。

出発時間をかなり絞り込んで検索しているので、第1経路にサンライズ出雲が提案されてきます。

「この経路のきっぷを予約」というボタンをクリックします。

そうすると、e5489予約ページに遷移するというメッセージが表示されるので、「e5489予約ページ画面へ」のボタンをクリックします。

この後、e5489サイトが表示されるのですが、よく見るとJRおでかけネットのサイト上では空室があったB寝台の禁煙が×になっています。

ここではシングルを指定できていないので不安も残ります。

こちらで検索した後に再度JRおでかけネットのサイトで検索するとやはりB寝台のシングル(禁煙)は空室がありました。

JRおでかけネットでのデータとe5489でのデータでうまく情報が連携されていないか、e5489のサイトの仕様がいまいちなのか分からないのですが、同じ検索条件で希望する席が表示されなかったので、予約の際には気を付けたいと思いました。

-国内旅行
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

北海道のドライブ旅:小樽から函館までの270kmを一般道で行く

小樽を出発!羊蹄山を見て道の駅を巡りつつのんびり進みます おはようございます。 北海道のドライブ旅も最終目的の街が見え始めてきました。 これまで苫小牧から反時計回りに北海道を小さめにぐるっと回ってきま …

京都滞在18時間 人混みを避けて観光してみる(早朝編)

週末の早朝に清水寺を目指します 今回は京都の滞在時間はたったの18時間。 昨日の夕方は、伏見稲荷大社に行って少しだけ京都観光をしました。 関連記事:京都滞在18時間 人混みを避けて観光してみる(夕方編 …

三島スカイウォークからの富士山

【旅の感想】H.I.S.の伊豆半島バスツアーのレビュー 三島スカイウォーク、浜焼き、修善寺散策など

こんにちは。 つぽっとです。 個人手配で旅するんじゃ!と銘打っておきながら何ですが、急に思い立ってHISのバスツアーに参加することにしました。 三島、伊豆など伊豆半島の上部をぐるっと回るツアーです。 …

都心から約1時間で雪見露天風呂の旅「貝掛温泉」 越後湯沢

最後に旅に出かけたのはいつだったっけ?と思う程、旅の自粛生活を続けている今日この頃。 緊急事態宣言の甲斐あってか、新型コロナの新規感染者数も少しづつ減ってきました。 まだまだ気が抜けないということは認 …

宿泊レビュー:ドーミーイン北見に宿泊しました

摩周湖観光後にドーミーイン北見へチェックインしました 北海道の道東を中心にぐるっと車でドライブする旅で北見市へやってきました。 そろそろ旅の疲れも出てきて、大きな湯舟で温泉にゆっくり浸かれる宿に宿泊し …

言語切り替え