【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

海外の旅 ヨーロッパ

【図解付き】ヨーロッパ春の旅 個人でNightjetの夜行列車のチケットを取りました

投稿日:2019-01-10 更新日:

個人でNightjetの夜行列車のチケットを取りました

今回は、私が乗車したウィーンからベネチアまでの寝台列車の予約の取り方を紹介します。(同じ路線でローマまで行くことが出来ます)

2017年1月時点の情報なので、あくまで参考にしていただくようお願いします。

ご自分で予約される際は、他の情報なども十分吟味してから予約してくださいね。

チケットの取り間違えなどの責任は自己責任でお願いします。

では早速見ていきましょう。

私はオーストリアのウィーンからイタリアのベネチアまでの国際寝台列車を予約しました。

地理的にはこんな感じ。

GoogleMapより

GoogleMapより出典

チケットの購入は、オーストリア鉄道(OBB)が運営する国際夜行列車を利用しました。

私が一番苦労したのは、発着の駅名が本当に目的の駅なのかを特定することでした。

鉄道を運営している会社はいくつかありますが、国際列車の場合、国をまたぐことで表記の言語が変わってしまう場合があります。

例えば、イタリアのベネチアの場合、日本語だけでもベネチア、ベニスなどいろいろな呼び方がありますよね。

これが、英語・ドイツ語その他諸々の言語で探そうとしたときに、いやーもう大変です。

Venetia, Venezia, Venise, Venedig, Venice。

これ、全部ベネチア(ベニス)のことです。

ウィーンの名称も結構複雑で、ドイツ語ではWien, オーストリア語ではWean, フランス語ではVienne, 英語ではViennaという名称になります。

こんな感じで1つの都市名でもサイトによっていろんなつづりで出てくるので、本当に自分が探している都市の駅なのか不安になります。

特にウィーンからベネチアって、英語のウィーンの表記がViennaでベネチアのつづりがVenetiaなのでつづりが似たような感じでめちゃややこしいんですよね。

出てきた駅名でグーグルマップで場所を確認して、路線図を確認して間違いがないか1つ1つ確かめながらチケットを検索しました。

私は、LOCO2というサイトを多用しました。

【2020年6月:追記】現在はLOCO2というサイトではなく、raileurope.co.ukというサイトになっていましたが、サイトの作りは大体同じようでした。検索方法や入力項目は同じようなので、このまま参考にして頂ければいいかなと思います。

LOCO2サイトで乗車駅や時刻表を確認する

LOCO2.COMのHP 

LOCO2.COMのHP (LOCO2.COMより引用)

このサイトは、1つの地名を入れるといろんな駅名を提案してくるのですが、該当する駅全てを含めて時刻表を提案してきてくれます。

そして、このサイトですごいところは、タイムテーブルから便名をクリックすると、始発駅から1つ1つ通過駅を表示してくれるので、非常にわかりやすいです。

しかも、始発駅から終着駅を地図上で線で結んでくれるので、とても便利です。

言語の表示もイタリア語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、英語で表示でやってくれるし、金額もポンド、ユーロ、ドルで表示してくれるので換算しやすいです。

私は英語のサイトで利用して検索しました。

こちらのサイトでもチケットの購入はできるのですが、乗車日の2か月以上前の購入が必要なようで直近のチケット購入には向きません。

ですので、こちらのサイトで目的の駅名と便名を確認してから、OBBというオーストリア連邦鉄道のウェブサイトから乗車券を購入するという方法で乗車券を購入しました。

出発地・目的地を入れてみる

LOCO2のサイトで、「Where are you traveling from?」と記載されている項目に出発地を入れます。

私の場合は、出発地はウィーンだったので、「Wien」と記入しました。

出発地を記入

出発地を記入。LOCO2より引用

出発地を入れてみた

出発地を入れてみた。LOCO2より出典

 

選択肢がたくさん出てきますが、どの駅がいいのかよくわからなかったので、私はとりあえず「Wien(any station)」を選択。

同じように「Where are you going?」という項目に目的地であるベニスを記入してみます。

こちらも選択肢がたくさん出るので、Any Stationで選択しました。

目的地を入れてみた

目的地を入れてみた。LOCO2より出典

 

下のような感じで出発地と目的地を入力して、まずは片道(One Way)を選択し、「Departing」の項目に日付と出発したい時間を入れます。

実際の日程がわかるのであれば、きちんと日付と時間を入れた方がいいと思いますが、私はあくまで時刻表と路線図を見るために利用しましたので、日付は適当に入れました。

「Passengers」の項目は人数ですが、大人(Adult)1名で検索します。

検索は、「Find times and prices」のボタンをクリックします。

検索ボタンをクリックすると、条件で指定した日時と時刻以降の時刻表を提案してくれます。

この場合、21:27発、23:25発、06:25発とあるようです。

一番上の21:27発を展開すると、「Nightjet #237」という便名と出発駅と到着駅も表示してくれます。

所要時間や乗換回数なども表示されるのでわかりやすいです。

さらに右側には、運航の地図を表示してくれるのですごくありがたいですね。

時刻表

時刻表 LOCO2より出典

 

便名の項目はリンクになっていて、クリックすると、その便が通過する駅を全て表示してくれます。

私はこの駅名で、Google Mapで検索して駅が目的の出発地、到着地かどうかを確認しました。

停車駅を表示

停車駅を表示してくれる。LOCO2より出典

 

このサイトでも2か月まであればチケットを買えると書いてありますが、こちらで買ったことがないのでわかりません。

オーストリア国際鉄道のサイトからチケットの予約をしてみる

便名:Nightjet #237

出発時刻と出発地: 21:27発 Vienna Hbf

到着時刻と到着地: 08:24着 Venice S. Lucia

という情報が分かったので、実際に運航しているオーストリア国際鉄道のサイトからチケットを購入してみます。

(アフィリエイトリンクなどは張っていないのでそのままクリックして公式サイトに飛びます)

https://www.oebb.at/

右上に言語が選択できるようになっているので、「EN」をクリックして、英語を選択します。

(少なくともドイツ語DEより英語の方が理解できるので)

OBBのホームページ

OBBのホームページより出典

OBBより出典

OBBより出典ここで、depと書いてある横に出発地、arrと書いてある横に到着地の駅名を入力していきます。

が、ここで少しプチパニック。

出発地に、先ほど調べた「Vienna Hbf」がないんですよ!

でも、このHbfはCentral Stationのような意味だということがGoogleで検索して何となくわかりました。

なので、出発地は、「Vienna Central Station」を選択します。

到着駅は、「Venice S. Lucia」と入力していきます。こちらも合致するものはないですが、Google検索でヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅と出てきていたので、「Venise Santa Lucia」でも同じ検索結果が提案されたので、同じ場所を指していると確認できましたので、こちらを使用します。

出発時間も夜の時間に変えておきます。

赤字のところをクリックして時間を変えられます。クリックすると別画面がでるので、日付・時間を変えて「Done」をクリックします。

画面が下の画面に戻ったら、「Vienna Central Station > Venise Santa Lucia」と表示のある部分をクリックして、詳しい時刻表を表示します。

検索結果に、21:27発の便が2つ提案されてきましたが、LOCO2で検索したときには、乗換はなかったはずなので、上の選択肢だろうと当たりをつけて、表示された行をクリックします。

そうすると、おそらく列車の席の等級を選ぶことができる画面が表示されます。

列車の等級を選択する

Best Price

通常料金の75%オフの価格ですが、日程・時間の変更不可でキャンセル不可のチケットです。さらに画面を下にスクロールすると表示されますが、席のみの確保を確約するチケットです。選択した便しか乗車することはできません。

Komfort-Ticket Nightjet

日程・時間の変更不可ですが、キャンセルは有効日の1日前まで可能と書いてあるので、おそらく乗車1日前まではキャンセルが可能なんでしょう。

Private Compartment – Seating Carriage

日程・時間の変更不可ですが、キャンセルは有効日の1日前まで可能と書いてあります。1~3人までの個室とあります。プライベートと書いてありますが、ボックスシートのような席が予約できる形になります。一応透明の扉があるので、個室といえば個室です。4人席・6人席などあるので、グループで旅する場合はいいのかもしれませんね。

Private Compartment – Courchette Car

4人または6人で横になれる個室です。日程・時間の変更不可ですが、キャンセルは有効日の1日前まで可能と書いてあります。グループや家族向け、または一人の旅行でもなるべく安く横になって移動したい場合に利用するのがいいでしょう。

席のイメージはこちらを参考にしてみて下さい。

https://www.nightjet.com/en/ausstattung/reisekategorien.html

等級表

等級表。OBBのホームページより。

 

ページを下にスクロールすると寝台の場合の追加の選択肢があります。上部分でCouchetteを選んであれば、ここでは自動的に真ん中にチェックが入ります。

Sleeper Cabin

3ベッドまでの個室のベッドが付いている個室です。洗面台の利用と朝食が含まれます。「Change Compartment Type」をクリックすることで、別画面が表示され、Sleeper Cabinの種類を選択することができます。

Sleeping Cabin

個室の寝台列車の選択 Sleeping Cabin

 

私は、二人用の個室ベッドの予約がしたかったので、2番目の「Compartmet with 2beds (Double)」を選択して、右上の赤い「Add to Basket」をクリックします。Sleeping Cabinは二人でないと予約ができないようでした。

個別のシャワー・トイレ付の部屋にしたい場合は、4番目をクリックするといいです(追加で40ユーロかかります)。

実際に私が利用した1等個室の部屋はどんな感じか実際にユーロナイトに乗車した時の記事に部屋の内部の写真を載せていますので参考にしてみて下さい。

2ベッド、3ベッドの選択ができる

 

予約情報を入力する

画面が変わるので、青地で埋めている部分に自分の氏名をローマ字で入力します。パスポートと同じ表記が望ましいです。

終わったら、右上の「DONE」をクリックします。

また画面が変わり、My Basketという画面が表示されます。二人分で219.80ユーロです。

キャンセル時の保障が必要な方は「Cancellation Insurance」をクリックしておくといいでしょう。

12ユーロの追加料金が発生します。

私は保障の交渉とかが面倒くさそうだったので購入しなかったですが、何が含まれているかはすぐ下のリンクのTerms and Conditions(利用規約)に書いてあるので、参考にしてみてください。

さて、Email Addressという項目が出るので、自分のメールアドレスを入力します。入力したら画面を下にスクロールします。

クレジットカードで支払いをする

画面を下にスクロールすると、「Pay Now」という表示が出ますので、「Credit Card」をクリックして、カード番号、有効期限、CSV(CVV)番号を入力します(CSV番号はよくクレジットカードの裏面に書いてある3桁の数字です)。

入力すると、下の方に赤枠で「Pay Now」と出てくるので、クリックして決済を実行します。

クレジットカードの入力画面

 

クレジットカードの3D Secureのパスワードを入力します。

購入が完了すると、下のような画面が表示されます。

もし、万が一購入を誤ったり間違っていた時は、購入直後3分くらいは「UNDO PURCHASE」をクリックすると、購入をキャンセルすることができます。これは優しいですね。

購入後に確認メールとPDFのチケットが届きます

決済が完了すると、記入したメールアドレスに決済完了の連絡とPDFのチケットが届きます。

下の太字のリンクをくりっくすると、PDFを表示することができます。

リンクをクリックすると、OBBの画面が表示されるので、「DOWNLOAD / PRINT PDF-TICKET」をクリックすると、PDFを印刷することができます。

これは必ず旅行前に印刷して持ち込むようにしましょう!

乗車後に車掌に渡す必要があります。パスポートも忘れずに。

こちらの記事で実際にヨーロッパ旅行をした時に寝台列車でウィーンからベネチアまで移動した時の感想を書いています。

関連記事:念願のヨーロッパ寝台列車の旅を楽しむ ユーロナイト EuroNight号!

ベネチアで宿泊した時のホテルレビューはこちらで書いています。

関連記事:ベネチアでStarhotels Sprendid Veniceホテルに泊まりました

参考になればうれしいです。

ヨーロッパの旅行記はこちらから始まっています。(パリからです!)

興味のある方はぜひのぞいてみて下さい。

関連記事:ヨーロッパ春の旅1 東京~パリ シャルルドゴール空港から市内へ!

それでは、ヨーロッパの寝台列車の旅を楽しんできてくださいね。

-海外の旅 ヨーロッパ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【自分でできる】ウラジオストクに行く前に電子ビザを申請しよう

2017年8月からロシアの沿海地方、つまりウラジオストク限定で電子ビザの申請が可能になりました。 在日ロシア連邦大使館のホームページにはこのように記載されています。 電子査証は入国予定日の4日間前まで …

Alimentari Coronariパスタ

ローマの街で出会ったおすすめレストラン[29]

初のイタリア旅行で美味しいイタリアンが毎日食べれるんだろうなと楽しみにしていました。 私の引きがなかったのか、、意外にも日本のイタリアンの方が美味しんじゃない?と思われるお店もちらほら。。。 そんな中 …

フィレンツェからのピサの斜塔1日日帰りツアー!!(シエナ&サンジミニャーノ)[23]

シエナ&サンジミニャーノ&ピサを巡る現地ツアーに参加 おはようございます。 フィレンツェ滞在2日目です。 今日は少し曇っていますが、本日はフィレンツェの街ではなく、あの有名なピサの斜塔を見に行 …

【パリのホテル】ホテル ドゥ ラ モット ピケ (Hotel de La Motte Picquet)の宿泊レビュー[3]

Google Mapより出典 パリに滞在中、エッフェル塔近くのホテル ドゥ ラ モット ピケ (Hotel de La Motte Picquet)に宿泊しました。 2泊3日で宿泊して3月下旬で平日1 …

バルセロナの旅1 バルセロナに到着!バルセロナの街をセグウェイで行く[5]

もう少しでバルセロナ バルセロナには陸路で到着しました。 Barcelona Sants駅に夕方16時くらいに到着です。 空路と違って、到着ゲートをくぐったり荷物が出てくるのを待ったりする必要がないの …

言語切り替え