【個人手配の旅】気ままに旅した記録

個人手配で旅行し記録したおすすめの海外旅行先・国内旅行先の思い出と、美味しい地元ご飯を紹介します。現地のインターネット事情などの情報も!

国内旅行

1月、2月、3月生まれ必見!!四国をお得なきっぷで周遊

投稿日:2020-01-19 更新日:

お誕生月は何月ですか?

お誕生月が1月、2月、3月の方、必見です。

現在、JR四国は1月、2月、3月の誕生月の方を対象に「バースデーきっぷ」というものを販売しています。

このバースデーきっぷは、自分の誕生月に限りJR四国内の列車やバスを自由に乗り降りすることができる周遊きっぷです。

JR四国によると、

JR四国線全線(宇多津~児島間を含む)及び土佐くろしお鉄道線全線の、特急列車及び普通列車が乗り降り自由です。また、阿佐海岸鉄道全線と、JR四国バスのうち路線バス《大栃線(土佐山田~アンパンマンミュージアム前~大栃間)、久万高原線(松山~砥部~久万高原間)》にご乗車になれます(高速バスには乗車できません)。

だそう。

通常の四国周遊きっぷもあるので、誕生月に関わらず今すぐ四国周遊をしたいというかたは、ぜひこちらを利用して欲しいですが、誕生月にちょうど四国に行きたいと思ってたという方は、このバースデーきっぷがお得です。

有効期間は3日間で使用初日が誕生月内であれば次の月にまたがっても大丈夫です。

例えば、1月31日から、2月2日までなど。

チケットは、普通車自由席用とグリーン車用があります。

普通車自由席用は、9,680円 (幼児半額)。

グリーン車用は、13,240円 (幼児半額)です。

パッと見、そんなにお得ならば普通車の自由席でいいや、と思う方も多いかもしれませんが私は断然グリーン車用のチケットをお勧めします。

私はグリーン車用のバースデーきっぷを購入しました。

このグリーン車用のきっぷであると、グリーン車に乗れるのはもちろんなのですが、四国内で走っているいくつかの観光列車にも席さえ確保出来れば乗れてしまうんです。

これはかなり大きなメリット。

私が調べたところ、四国はかなり観光列車の運行に力を入れているようで、週末になると観光列車がいくつも四国内を走ります。

これらの観光列車もグリーン車用のチケットを購入していれば、席が空いていればバースデーチケットの料金内でまかなうことができます。

2020年5月追記

現在、バースデーきっぷの販売は終了しています。

JR四国で通年で使える乗り放題切符は他にも充実しているので、JR四国のホームページでもぜひ確認してみてください。

(以下一例)

四国内の主な観光列車

■ 四国まんなか千年ものがたり

■ 伊予灘ものがたり

■ ゆうゆうアンパンマンカー

■ アンパンマントロッコ

■ しまんトロッコ

■ ホビートレイン

■ 志国土佐時代の夜明けのものがたり(2020年4月18日から運行開始予定だったがコロナウイルスの影響で未定)

今回、私は、

■ 四国まんなか千年ものがたり

■ 伊予灘ものがたり

■ 鉄道ホビートレイン

に乗車します。

初めてJR四国からチケットを購入した者として買い方がよく分からなかったので、ご参考までにバースデーチケットの購入方法をご紹介します!

JR四国のホームページからバースデーきっぷを予約しよう

今回のバースデーきっぷはJR四国のみどりの窓口で直接購入することもできるようですが、あいにく四国はやや遠いのでウェブからチケットを予約します。

とはいえ、予約のしかたがよく分からなかったのでJR四国のホームページから旅行案内センターに電話をかけて、ナビゲートしてもらいながら購入しました。

まずは、JR四国のホームページへアクセスしましょう。

http://www.jr-shikoku.co.jp/

ページを開くと下のような画面になります。

少し画面を下にスクロールすると、右側に「JR四国ツアー」とアイコンが出てくるので、クリックします。

JR四国ツアーのアイコンをクリックすると、JR四国が提供しているツアーをいろいろ見ることができます。

今回は、左上のおとくなきっぷのアイコンから「四国内」をクリックします。

フリータイプ、座席指定・グリーン車追加タイプ、その他と選択肢が出てくるので、フリータイプの下の「バースデーきっぷ」を選択します。

バースデーきっぷの購入画面へ

バースデーきっぷの詳細ページが表示されます。

ここのページでは、バースデーきっぷで乗りおりできる区間の紹介や、有効期間、利用条件などが記載されています。

購入前にしっかり読んでおきたいところです。

このバースデーきっぷは鉄道だけでなく、JR四国バスも乗ることができるようです。

注意事項もしっかり読もう

4月以降も販売が延長されるかもという噂もありますが、今のところ発売期間は2020年の3月31日までということです。

なので、1月、2月、3月が誕生月の方しか対象になりません

有効期間は3日間で連続して使用します。

有効開始日当日が自分の誕生月であれば翌月までまたがって使用してもいいようです。

なので、ご利用期間が2020年4月2日までになっているんですね。

そして、このバースデーきっぷは、なんと同行者も同様の利用条件で利用するバースデーきっぷを利用することができます!

これは1月、2月、3月が誕生月でない方にも朗報ですね。

(1月、2月、3月が誕生月の親類・友だちに声をかけてみてください。)

ただし、条件としては必ずバースデーきっぷのご本人用を持っている方と同じスケジュールで乗車する必要があります。

なので、誕生月でない方が単独で使用することはできないようになっています。

おすすめはグリーン車用きっぷ

画面下までスクロールしてすると、きっぷの購入画面が出てきます。

前にも書いていますが、ここでは少し高いですが「グリーン車専用」の方の「お申込み」アイコンをクリックします。

希望の日付をクリック!

申し込み可能な日付が表示されるので、希望の日付をクリックしていきます。

1週間後~1か月前の日程の間で申し込みをすることができるようです。

この後、決済やきっぷの受け渡しなどはメールや郵送でのやり取りになるので、ネットからの申し込みをそれらの日数を考えて直前の購入はネットからはできなくなっているようです。

申し込みできる日付に注意したいです。

直前に買いたかったら直接JR四国のみどりの窓口に行ってくださいということですね。

私は、ここで希望の日程をクリックします。

申し込みをクリックすると、人数を選択できます。

同乗者がいる場合は、ここで人数を選択して同乗者の分も購入できますし、ご本人様のきっぷを持っていれば、後で窓口でも購入できるようです。

人数を選択したら、「次へ」を選択します。

次の画面ではリクエスト受付完了の確認画面が出てくるので、「次へ」をクリックします。

次の画面では手配のオプションが出てくるのですが、オプションは配送の1択なので、「詳細」のアイコンをクリックします。

送料に数量を入れます。

ここは複数人で買う時は1を入れるべきなのか、人数分いれるべきなのか迷いますね。

不明な場合は、0570-00-4592に電話して聞いてみて下さい。

「選択」をクリックします。

ここの画面では、送料が加算されていることを確認して、「次へ」をクリックします。

後でもできるけど….事前の下調べをおすすめします

リクエスト受付中と出てくる画面の下に備考欄があるので、ここで乗車予定の路線、時刻を入力するとバースデーきっぷの予約と同時にそれぞれの路線のグリーン車も押さえてもらえるので、事前の下調べをおすすめします。

私は申し込み前に「四国まんなか千年ものがたり」の空席状況と時刻表、「伊予灘ものがたり」の空席状況と時刻表を調べておいたのでまずはこの2つの観光列車の席を予約しました。

さらに上級者は、ここで車内のお弁当を希望するかどうかも書いておくとスムーズに事が進みます。

「四国まんなか千年ものがたり」には観光列車専用のお弁当が提供されるのですが、出発4日くらい前までに予約しないと食べられないので、お弁当を希望することをしっかり書きました。

申し込み時点でどの時間のどの列車に乗るか分からない場合は、分かる範囲で記載しておいてなるべく早めに予定を確定させるのがおすすめです。

備考欄の上に説明書きがあるので、説明の通りに情報を入力していくとわかりやすいと思います。

「ご希望など」の項目にあれこれ書くのですが、なんと字数制限がたったの250文字。

事務連絡のように簡潔に書かないと書ききれません!

会員登録が必要です

この時点で会員登録をまだしていない方は「新規会員登録」のアイコンをクリックしてメールアドレスや名前、住所などを登録します。

登録完了後に上のご希望などの画面に帰ってくれるので心配はないですが、念のためご希望などに書いた文字はどこかに保存しておいた方がいいかもしれません。

会員登録をしておくと、登録したメールにこんな感じで「JR四国ツアーWeb申し込みセンターです。」というタイトルでメールが届きます。

申し込み内容に追加がある場合はこのメールに返信する形でやりとりが可能です。

決済が完了して、きっぷの発送が完了すると、発送完了メールを受け取ります。

あとは、書留が届くのを待ちます。

もし、購入後に変更や乗車線の追加がある場合は、JR四国内のみどりの窓口で行うことができます。

JR四国バースデーきっぷ モデルルート

バースデーきっぷを利用した3日間の観光列車の旅ですが、今回の私のモデルルートをご紹介します。

まず、1日目に香川県の多度津駅から「四国まんなか千年ものがたり」に乗車します。

その後、高知を巡って、2日目の始発駅である高知県の窪川駅まで移動します。

2日目には「鉄道ホビートレイン」に乗って、高知県の窪川駅から愛媛県の宇和島駅へ向かいます。

その後、八幡浜駅まで移動して、「伊予灘ものがたり」に乗車して松山駅へと向かおうと思っています。

3日目は本州へ移動するために松山から岡山駅に移動するという流れ。

JR四国のバースデーきっぷを利用した時の旅行記をこちらに載せています。参考になればうれしいです。

関連記事:JR四国のバースデーきっぷ乗車録①:四国まんなか千年ものがたりに乗車!

関連記事:JR四国のバースデーきっぷ乗車録②:ホビートレインに乗車!

関連記事:JR四国のバースデーきっぷ乗車録③:伊予灘ものがたりに乗車!

四国旅行中に利用した宿はこちら。駅近な温泉宿を中心にチョイスしました!

関連記事:JR四国バースデーきっぷで四国を回るおすすめホテルのご紹介

では、きっぷを手に四国旅行を楽しみましょう!

-国内旅行
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三島スカイウォークからの富士山

【旅の感想】H.I.S.の伊豆半島バスツアーのレビュー 三島スカイウォーク、浜焼き、修善寺散策など

こんにちは。 つぽっとです。 個人手配で旅するんじゃ!と銘打っておきながら何ですが、急に思い立ってHISのバスツアーに参加することにしました。 三島、伊豆など伊豆半島の上部をぐるっと回るツアーです。 …

JR四国のバースデーきっぷ乗車録③:伊予灘ものがたりに乗車!

夕陽を眺める伊予灘ものがたりに乗車 JR四国が運行しているもうひとつの観光列車である「伊予灘ものがたり」に乗車します。 伊予灘ものがたりは愛媛県にある観光列車で、松山駅と伊予大洲駅(いよおおずえき)・ …

バニラエアのワクワクチケットを取りました!

先週、バニラエアの「わくわく運賃」で航空チケットが購入できるセールを行っていました。 往復で17660円で航空券をゲットしました! 行き先は札幌のみだったような気がしますが、興奮しながら取ったので詳し …

南海フェリー甲板からの眺め1

~南海フェリー~徳島から和歌山へ

南海フェリーで四国・本州間を移動 四国から本州へのアクセスは海洋交通が盛んです。 徳島駅から本州の和歌山県へは南海フェリーが運行するフェリーで本州に渡ることができます。 ルートはこんな感じ。 徳島駅か …

マイフローラの外観

マイフローラの夜行バスで東京から徳島に行ってきました

さて、今回は夜行バスシリーズ第2弾。 徳島の海部観光さん運行の「マイフローラ」で東京から徳島まで夜行バスで移動します。 私は以前に、ドリームスリーパーの夜行バスで東京から広島に行ったことがあります。 …

言語切り替え